「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:孫( 25 )

もう秋なんですね

c0105306_20334708.jpg
例によって毎年の恒例の栗拾い、そして収穫です。沢山にイガがなるのに、最初に落ちたものだけに実が入っていて、後からのものにはクズのような実しか入ってないという現象がここ数年続いています。栗の木は皆さん羨ましがるけど、見た目ほど良い事ばかりじゃないのよ。イガは手では持てないので長靴で押さえてトングでこじ開ける。
春には変としか言えないような花がじゃんじゃん落ちてきて、栗の収穫が終わればそれの片付け、晩秋になれば落ち葉、すごーく大きな葉っぱで拾うのも大変。私にとってはとっても迷惑な栗の木なんです。(*-д-)-з

9月17日に孫の運動会が開催され、稜介は今年で保育園は卒業なので最後の運動会です。
c0105306_20340599.jpg
年長児ともなれば鼓笛隊がお決まり。稜介のパートは中太鼓でした。うーん、お兄ちゃんになったなぁ〜〜

c0105306_20340943.jpg
去年は年長児が鼓笛隊を演奏するのを見て何故か涙ぐんでしまったの。小さな子供が精一杯演奏しているのを見て感動したものです。それが不思議な事に今年は我が孫が出ているというのに、全然涙は出てこない。どうして何だろう。。。

c0105306_20341342.jpg
下の孫のりりかも3歳になり、ダンスを踊りました。2月生まれなので他の子に比べると小さめだけど、横幅はかなり太め。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_20341736.jpg
一生懸命走って、私たちも大声でガンバレ━━゚+.☆ヽ(〃`・∇・´〃)ノ☆.+゚━━ ッ!!!
孫がいるからこんな幸せがあるのかなぁ〜〜

c0105306_20340010.jpg
ブルームーンがとても綺麗に咲きました。たくさんは咲いてくれないけど香りは抜群のばらです。

c0105306_20335689.jpg
どす黒系の赤のルイ14世。漆黒な花びらがとても綺麗なバラです。

c0105306_20335372.jpg
不思議な事に自然に生えてきたダチュラの実です。どうして庭に生えてきたのか謎だけど、自然に咲かせて置いたらこんなイガイガの実をつけました。これは熟すると真っ黒なゴマのようなタネができるのですが、これは有毒。華岡青洲はこれから麻酔薬を作ったと言われているものです。これを花瓶に挿してその水を飲んだだけでも中毒を起こすと言われているので昔は植えていたけど、やめたのです。この間買ったバラの苗にでもタネが入っていたのかしら。

c0105306_20342469.jpg
マチルダはだんだん花も小ぶりになってきて、成績が悪くなってきたけど、これはやっとまともに咲いてくれました。
前のようにまた可愛い花をジャンジャンつけて欲しいなぁ〜〜

c0105306_20342766.jpg
秋バラがボチボチと咲き始め、少しずつ切って挿すととても可愛いです。花びらが落ちたけど、ハート型なのに気がついたわ。可愛いわあ。
私のインスタグラムはこちらへ。Instagram
by yurikagorose | 2016-10-06 21:12 |

7月も今日が最後

c0105306_15050919.jpg
今日で7月も最終日。ずっと涼しい日が続いて安心していたのも束の間、この頃の暑さと来たら毎日30度超え。やはり夏って暑いんですねぇ。。。

イングリッシュローズのヘリテージは暑さにもめげずずっと咲きっ放し。うちでよく咲くバラと言えば、アイスバーグ、マチルダ、ピンクメイディランド、そしてヘリテージ。よく咲くと言って喜んでいるのは余り良くないのかもしれない。
バラ愛好家達は夏には蕾を全部取って秋バラに備えるものなのだけど、秋バラも大切だけど、私は今も楽しみたい。夏に咲かせるのは株を弱らせるとか聞いたけど、頑張って欲しいな。

c0105306_15052507.jpg
ヘリテージとアジサイのジュウニヒトエをチョッキン。こうして毎日のように花を飾れるってほんとにうれしい。。

c0105306_15053376.jpg
白い小花はユーパトリウム。この花が咲く頃は夏真っ盛り。切り花にしても全然傷まない花なのですごく重宝する。
上に見えるのはプラチナ。このふわふわの銀色がとても綺麗で大好き。寄せ植えの添え物として使いたいものだ。

c0105306_15053825.jpg
こんな指ぬき、大分前にアンティークショップで買ったけど、全然使い道なし。というより、最近手芸や裁縫たるもの、全くしてないんだもんなぁ。。。可愛いから飾っておくだけでも良いけど。

c0105306_15054685.jpg
私のハーブとの出会いはこのメドセージ。これを初めて見た時、渋い紺色と香りが私をノックアウト。なんとも形容し難い香りだけど大好きなの。私がガーデニングを始めた頃はハーブなんて余り出ていなくて、なんだか高級な感じのするものだった。ハーブ=オシャレなんてイメージで、なんだか使い方が難しい?なんて思ったものです。考えてみれば日本だって昔からシソやネギ、ミョウガ、ニラ、など一杯香りのするものはあるのだから、別に外国産だからと言って構える事もないのにね。このメドセージは結構高い値段がしたと思うけど、これを庭の花壇に植えてたら、近所のおばちゃん達が珍しがって、みんな挿し木させてくれと言って持って行った。しばらくすると家の近所はメドセージだらけに。。。おまけにしらないおばさんが、「あれ、あんたのところにも生えてるの?これってぽとぽと花が落ちるからいやだね」なんて言われて頭に来た。ガクッ・・・・

c0105306_15055166.jpg
家の中に観葉植物をたまに飾りたくなる時がある。でも外仕事を終えて家に入って来たらもうくたくた。家の中に鉢を置いて水やりなんて。。。。。ぶるんぶるん、とんでもない。ぜったいにしたくないのよ。
そこででました、これはフェイクなんです。これなら天下無敵。枯れないし、水やりしなくて良いんだもの。たまにこうして手抜きしなくちゃね。。触らない限り、ぜったいにフェイクとは見破れないぞ!

c0105306_15060008.jpg

孫の稜介は7月24日に6歳になり、下のリリかは3歳。こうして孫と一緒に暮らすのは大変だけど、毎日喜びも貰っています。ほんとに可愛い子供達、永遠に幸あれと祈らずにはいられません。


私のインスタグラム、ここには載せていない写真もありますので覗いてみて下さいね。

by yurikagorose | 2016-07-31 15:28 |

明けましておめでとうございます

皆様明けましておめでとうございます。暮れからお正月にかけてのんびりとしていたら、今日はもう6日。
今日からいよいよ仕事初めです。年末は大掃除と言ってもたいした事をする訳でもなく、お節料理も手抜き。
年々自堕落な生活を送っています。

c0105306_15380332.jpg
孫との楽しいクリスマス。今年は稜介はロボットに変身する合体セット、りりかはこえだちゃんの木のおうち。
稜介のオモチャは私が見てもさっぱり分からないのに、開けた途端にさっさと組み立ててしまうのには感心します。
今年のクリスマスは恒例のケーキとピザなど、家族みんなで楽しく過ごせました。こうして一家団欒の楽しさがいつまでも続く事を祈ります。

c0105306_15385067.jpg
娘から毎年恒例のタラバガニを送って来てくれました。硬い甲羅を割るのは女の手仕事は到底無理、夫に出刃包丁で捌いてもらいました。今年のは身がびっしりと詰まっていて家族で食べても食べきれない程でした。こんな美味しいカニ初めてです。娘に感謝、感謝です。

c0105306_15390327.jpg
お正月は恒例のイオンのゲームコーナー。稜介は中途半端な年齢になり、こんな乗り物ではもう物足りなさそう。でもゲームとなるとなかなか使いこなせません。何の事はない、稜介が一番喜ぶのはレゴ売り場の遊びコーナー、そこには沢山のレゴブロックがあるので、自分で好きなものを作ってどれだけでも遊んでいます。ここでも孫の嬉しい顔見たさに、ついつい財布の紐を緩めてしまう婆でした。

c0105306_15355873.jpg
今年の冬は嘘のように暖かく、関東では19年ぶりの暖かさが続いているとか。こちらでも全く雪は降らないので、こんな年は珍しいです。庭に咲く匂い水仙は平年なら雪の重さに堪え兼ねて折れ曲がってしまうのに、今年はどれもすっくと立ってとても綺麗です。
雪が降らなくて困っているという話も聞きますが、私たちは雪がない生活ほど楽なものはありません。どうかこのまま降らないでと祈るばかりです。

今年も更新はぼちぼちなブログですが、よろしくお願い致しますね。

by yurikagorose | 2016-01-06 16:06 |

暑さ本番

毎日毎日暑い。これで何日猛暑日が続いているんだろう。
去年の夏前半は涼しい日が多かったようだけど、今年は各地異常な暑さのようだ。

c0105306_16202616.jpg

この間、こちらでは毎年恒例の空中散布の消毒が行われた。
陵介はラジコンヘリに大喜び。
これって朝早くからするので結構うるさいんですよ。
散布中は洗濯物ももちろん干せません。

あまりの猛暑にやっとオーニングを夫につけてもらいました。これで少しは部屋が涼しくなるでしょう。

c0105306_16202734.jpg

1番遅咲きの紫陽花、玉アジサイがやっと開きました。つぼみはとても可愛いけど開いてみるとちょっとがっかりの花ね。

レンゲショウマが今年もひっそりと咲いた。下向きに咲くので花は写真がとても撮りにくい。でも本当に可愛い花です。

ウズアジサイやクレマチスの仙人草が今年も咲いてくれ、これで今年の夏の花のイベントも終わりかな。

c0105306_16202719.jpg

c0105306_16202725.jpg


孫の陵介が先日5歳の誕生日を迎えました。5歳ともなるとほとんど会話が通じるようになり、もうお兄ちゃんだね。
お祝いには昆虫図鑑や太鼓の達人などを貰い、その時はとても喜んだけど今は放りっぱなし。ああ〜

by yurikagorose | 2015-08-04 16:01 |

こんなバラが

あららと言う間に6月ももう半ば。綺麗に咲いたバラも終盤を迎え、今庭からは彩りがなくなりつつあります。
寂しい反面、散りかけたバラの花殻摘みがなくなると思うとホッとしますね。

一昨年友人のKさんのお庭に行った時バラのさし穂を幾つか戴きました。
10本戴いたうち3本が成功。
しかし沢山頂いたので名前を控えている暇がなく、名無しのバラさんになってしまったのが返す返すも残念。
c0105306_20595436.jpg

初めはこんな感じだったバラが
c0105306_20495520.jpg

びっくりする程の個性的なバラに。
花びらに切り込みが入りひらひらとしていて、、淡いクリームとオレンジが混ざっています。
こんなバラ見た事がないので下さったご本人に確認したところ、名前が判らないとの事。
もしかしてこれは突然変異のバラなんでしょうかしら???

c0105306_211144.jpg

殆どのバラがもう終わってしまいましたがベラムールを綺麗な時に撮れて嬉しい。

c0105306_2112036.jpg

うちで一番美人のバラと言えばこの子、「ノスタルジー」
名前も素敵です。

c0105306_2105126.jpg

ミニバラですが、鮮やかなピンクが一段と華やか。大好きなミニバラ「YUKI]

c0105306_2111249.jpg

これはこの間のフリマで買ったしゅうさんの作品。しゅうさんはDYIがお得意でこんな可愛いグッズを格安で販売してくれます。アイディアも凄いんですよ。
私にはとても真似できない技。

c0105306_20503172.jpg

去年はスモークツリーの剪定をしなかっので、今年は煙りのような花を沢山付けてくれました。
こんな花があるなんて不思議です。

c0105306_20501997.jpg

やっと一カ所で咲いてくれたラベンダー。去年の冬や今年の春に刈り込みすぎて殆どのラベンダーが枯れてしまいがっかり。ラベンダーは必ず葉を残して剪定しないと駄目になるということを学習しました。
私は下から3分の1を残して切ったけど、これが間違いの元。上から3分のⅠだけを切るそうです。
皆さんもご注意あれ。

c0105306_20504515.jpg

話しは全く変わってこの棚見事でしょう。ほんとに綺麗な棚でうっとりして写真におさめました。
ウォーキングしながら見てみると野菜の棚もその人の性格が表れて面白いです。
うちの夫も几帳面だけどこれにはかないません。

このごろ日の落ちるのが遅くなり子供達は保育園から帰ってきて、夕飯までの間外で遊びたがります。すぐ近くに公園があるので昨日は2人を連れてお散歩。
c0105306_20505433.jpg

リリかは初めてのシーソーにちょっとこわばっています。

c0105306_2051533.jpg

稜介ももうすぐ5歳になるのでシーソーをこぐのも上手になりました。

c0105306_20511456.jpg

ぎったんばっこん、リリかは大喜び。こんな子供の笑う声を聞くと幸せな気分になります。
by yurikagorose | 2015-06-15 21:20 |

孫の2歳の誕生日

ついこの間生まれたと思っていた孫も昨日2歳の誕生日を迎える事が出来た。

c0105306_1814839.jpg

嫁が毎年テレビ番組に応募し、今年もメッセージ画面を楽しく家族で見て撮影。
上の孫はもう4歳と半、すっかりお兄ちゃんらしくなってケーキのロウソクの消し方を教えている。先日の日曜日にはファミリーレストランに行き、誕生日の曲をかけてもらい、店員がハッピーバスデーと唄ってくれた。あんなチビでも分かるのか、盛んに照れて恥ずかしそうに終始下を向きっぱなしなのには笑った。サービスに貰ったアイスクリームには興味がなかったのか全然食べず、家族のお腹に収まった。

c0105306_1815126.jpg


c0105306_1815894.jpg


こうしてテレビに向かっている姿を見ると古き良き時代という感じもする。猫も参加してるのには笑う。

c0105306_182124.jpg


猫はテレビを見て分かるのかどうか分からないけど、こうしてテーブルの端に座り、脇目も降らずに画面を見ている姿は微笑ましい。
by yurikagorose | 2015-02-03 18:06 |

孫との一日

c0105306_16443504.jpg
先日の日曜日、孫と二人でお出かけ。私と二人だけなんて事は珍しいのだけど、とても楽しい一日だった。
まず出かけた先はカブトムシ、クワガタ展。
こんなところは孫でもいないと絶対に覗かないところだけど、初めてみる大型のカブトムシには余りにも立派でびっくり。
c0105306_16444122.jpg
始めはおっかなびっくりだった孫も、子供達に釣られて中をかき回してカブトムシを探す。
c0105306_16444473.jpg
触ったり持ったりするのも自由だけど、こんな大きなカブトムシを持ったのは初めて。やっぱり男の子ですね、嬉しそうです。

c0105306_16444964.jpg
c0105306_16450336.jpg
こんな大きなカボチャも展示してありやっと出来るようになったピースサインを出しまくり。

そこから氷見の町に向かって走っていたら遊覧船があるのに気がつきました。
もちろん孫は乗った事が有りません。待つ事10分、やってきました。

c0105306_16450989.jpg
c0105306_16451746.jpg
c0105306_16452666.jpg
c0105306_16452170.jpg
びっくりしたのは遊覧船が走るとカモメが沢山後を付いて来る。
お目当てはお客のくれるお菓子、こんな風にすぐそばまでやって来て手渡しで食べるのにはびっくりしました。

c0105306_16453181.jpg
船を降りたらお腹がすいてすぐにファミレスに入ったらこの食べっぷり。次々と平らげるんですから子供の食欲は侮れない。

c0105306_16453695.jpg
帰りに大型スーパーに寄ってこんなものを買ってあげました。これが前から欲しくてたまらなかったようです。たったの4歳でも電車が合体してロボットになるオモチャ、欲しがるんですよね。
孫にとっては盆と正月がいっぺんに来たような一日でした。私もとても楽しかったので散財は諦める事にしましょう。

c0105306_16454397.jpg
さて庭はと言うとクレマチスのセンニンソウも終わり近くなり、なんとも寂しい庭になって来ました。

c0105306_16454884.jpg
メランポジュームやトレニアの寄せ植えがとても綺麗。

c0105306_16455471.jpg
左手前のナルコユリは花がなくても葉がとても綺麗です。右のユーパトリウムは夏の間咲いてくれるので重宝ですね。
c0105306_16460118.jpg

by yurikagorose | 2014-09-09 17:03 |

孫の成長

ここのところ大雨が降ったり、猛暑になってみたりめまぐるしく毎日の気温が変わっている。
広島では土砂災害が起こり、何故こんな山の斜面に家が建っていたの?と目を疑いたくなるような悲惨な光景が放映されている。
被災者に方におかれましては心よりお悔やみ申し上げます。
少しでも早く復旧して欲しいものです。

孫の稜介はこの7月で4歳、りりかはやっと1歳半になった。
1歳、2歳の頃は写真スタジオに行っても機嫌が悪かったり、ドアをくぐっただけで泣き叫び撮れない事もあった。
それが最近では喜んで派手な衣装を着てくれるようになり、笑顔やポーズまでとれるようになって来た。
りりかはまだ1歳なので何が何やらわからないのだけど、それでもカメラ目線。

c0105306_1513130.jpg


c0105306_151361.jpg

このごろでは写真スタジオに行くと選び放題の衣装がハンガーにかけてあり、親は子供にどの衣装を着せようかと鵜の目鷹の目。
昔は写真屋に行く時の為に洋服を買ったりしたものだけど、このごろでは行く時はハチャメチャの格好をしていてもドアをくぐれば王子様や御姫様だ。

c0105306_15131153.jpg

c0105306_15131775.jpg

そんな稜介も4歳になり、このごろでは難しげな言葉も喋れるようになって、一丁前。
夏の夜、家族揃って孫の為に外に出て、花火の火の付き具合や孫の喜び様に一喜一憂する。
広島は今大変な事になっているのにと思うと心も傷むが、こんな小さな幸せを感じる日本は平和な国と感謝する。

c0105306_15132330.jpg

このところ雨の日が多く、草むしりはしなくても良いので楽をしているが、雨に打たれた和庭はとても美しい。
この雨が止めばまた一気に水を得た草もまた凄い勢いで生えて来るのかと思うとぞっとするが、しばしの休みだ。

c0105306_15132679.jpg

庭にテッポウユリが生えている。今までテッポウユリと思っていたものが実はタカサゴユリという外来種だったりするようだけど、これはどうやらテッポウユリのようだ。。こんな美しいユリが自然に生えて来るのは嬉しい限り。
by yurikagorose | 2014-08-25 15:30 |

稜介4歳誕生日

我が家の長男の子供である稜介が昨日4歳の誕生日を迎えた。
テレビのコマーシャルを見ながらいつも「又行こうね、又いこうね!」と連発するファミリーレストランに家族全員行き、孫が誕生日の旨を言うとお店からお祝いをしてくれる。大人が小っ恥ずかしくなるようなお祝いなのだがこれが結構楽しみなのだ。
店内にハッピバースデーの曲が流れ、タンブリンなどを持った店員さんが数人席に集まって皆で唄ってくれる。他のお客さん達は何事が始まったのかと皆驚くが、子供の誕生日と知ると皆も温かい目で見て下さる。最後には家族全員の写真も撮ってくれ、一枚は私たちに、もう一枚は店内に貼り出されるのでちょっと恥ずかしいかな。
c0105306_22074979.jpg
頼んだのはポテトチップスとハンバーグ。まだかな、まだかな、待ち遠しい。

c0105306_22075407.jpg
リリかは2月生まれなのでもうすぐ1歳半、こんなチビでも自我が芽生えて来て、気に入らない事があるとヒステリーを起こして机のものを落としたりするので手に負えない。

c0105306_22080114.jpg
お店からはこんな可愛いアイスクリームがサービスで来た。しかしこのごろ稜介は初めてのものには食べず嫌いでせっかくのアイスも手をつけない。肝心の孫が食べないので仕方なしに私たちで頂いた。

さあそれからうちに帰って今度は誕生日のケーキを食べます。
c0105306_22081500.jpg
これにもちゃんと名前が入っています。食べるのが勿体ないですね。
c0105306_22100248.jpg
主人に4本ろうそくに火をつけてもらい、フーッと吹き消すのが楽しみ。

c0105306_22103219.jpg
最近覚えたピースサインをして目線はケーキまっしぐら。家族で祝う4歳の誕生日、平和です。


by yurikagorose | 2014-07-25 22:27 |

孫とお散歩

今日は仕事が休み。天気も良いし夕方に孫達と散歩に出かけた。
稜介はもうすぐ4歳。このごろでは何でもおしゃべりするようになり、子供の舌足らずの喋り方の可愛さに思わず頬が緩む。

c0105306_21204331.jpg


稜介はこの間からタンポポを見つけては吹いてみる。綿毛が飛ぶのが面白くてしょうがない。
こんな光景は田舎ならではこそ。こんな環境に感謝しないとね。

c0105306_21105370.jpg
毎日見ていると気づかずにいるけど、たまに庭にゲストがいらした時、このハニーサックルに感嘆の声を上げる。
とても可愛い色のもので、これを別のところでは見た事がないから珍しいもののようだ。

c0105306_21110215.jpg
この間の百合が下の方のものが開いて来た。後ろのとんでもなく高いものはまだまだのようだ。百合は花が大きいのでやはり存在感で周りを圧倒する。

c0105306_21105833.jpg
うん、とても綺麗ね。


by yurikagorose | 2014-06-25 21:24 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28