ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:植物( 455 )

2月もあと少し

c0105306_20104057.jpg
2月も残すところあと2日になってしまいました。あと2日過ぎれば3月。3月になればなんとなく春めいてきて、さすがに雪も降らなくなるのではと希望的観察です。
長い間先延ばしにしていたバラの剪定をやっと先日終わることができてほっ!
そして伸び放題だったツルバラキングの誘引もやっと終わることが出来ました。あとは新芽が伸びるのを待つのみ。
庭は何も花らしいものは生えてなくて寂しげ。でもよく見回すと日本スイセンが沢山咲いてます。雪の重みで折れてしまったものが続出だけど、匂いは抜群。剪定の時に切ったバラもまだ少しあったのと、クリスマスローズがぼちぼちと咲いてました。
こうして飾ってみると小さな花束ができたみたいで可愛い〜〜

c0105306_20104446.jpg
春一番に咲く花、マンサクが咲いているのをみっけ!
まず咲くからマンサクというネーミングになったと言われるらしく、まだ寒いうちからへんてこりんな黄色い花を咲かせます。誰かがベビースターラーメンみたいって言ってたけど、本当にそうね。

c0105306_20105122.jpg
今頃になるとパンジーやビオラも沢山咲いてくる筈なのに、うちでは一向にちらほらしか咲いてない。6月くらいまでは咲いてくれることを思えば今の時期はこのくらいなのは当たり前なのかも。先は長いんだから焦らず見守ることにしましょう。

c0105306_20110224.jpg
秋にドライにした黒ほおずきの実。ガラス越しに透き通って見えるタネがとても可愛い。黒ほおずきというとタネが黒いと思われがちだけど、黒くはないんですよ。ほおずきになる時点で青かった花がだんだん黒くなってほおずきになっていきます。そして最後にはこんな茶色に。夏には次々と花を咲かせてくれるのでとても重宝な花です。

c0105306_20110962.jpg
上の孫の稜介は今年やっと一年生になります。先日机がやっと納品され何となく子供部屋という感じがしてきました。こんな机があったからといって低学年のうちはここに向かって勉強するとは思えないけど、学校の道具置き場と思っていた方が良いのかも。学校に行ったら行ったでまた悩みが多くなりそうです。



by yurikagorose | 2017-02-26 20:34 | 植物

今日で11月も終わり

c0105306_21164462.jpg
こんな目の覚めるような鮮やかな紫陽花が今咲いていると言ったら驚くでしょう。これはついこの間時期外れの売り場にバーゲンで並べられていたアジサイなんです。「寒くなるまで咲き続けるエンドレスブーケ」なんていううたい文句が付いていて「霧島の恵」という名前が付いていた。どうせバーゲンだし騙されたつもりで買っておこうと思い買ったのですが、本当に今でもこんなに綺麗に咲いています。果たして来年も咲いてくれるのやらどうやら・・・

c0105306_21165297.jpg
そろそろ私にとっては一番嫌な時期、バラの誘引の季節がやってきました。私は嫌だと思っているのに、驚くことにこの時期が一番好きなんて書いているロザリアンが多いのに驚きます。誘引は好きなイメージにバラを咲かせられるので大好きなんて書いてあるんです。いやはや私はこれからの時期は寒さに震えながら誘引をするのが一番嫌なんだけど。。。
キングローズは今年もたくさん咲いてくれたけど、何を狂ったか今頃になっても花をつけ始め、誘引したくてもできない状態。誘引するときは葉を全部取るのが良いらしいけど、ある資料によると葉を取ることにより、バラが休眠期に入るそうです。休眠期に入ると地面から栄養を吸収するので次に花を咲かせることができるそうですよ。なるほどね、だから葉っぱを取るんだ。。。っと学習しました。

c0105306_21170224.jpg
黄色い色が鮮やかなフリージャー。一年中次々と花を咲かせてくれ、香りも抜群、私がバラを植え始めたころからのバラです。初心者向きなんでしょうね。と言ってもベテラン向きというのはどういうバラをいうのかわからないけど。。。

c0105306_21170923.jpg
ディスタントドラムスは相変わらずのべっぴんさん。これが咲いているとあまりの美しさになんだか芸術的な感じがしてきます。

c0105306_21171498.jpg
ガラッと変わって我が家にやっと来た除雪機。これを今までどれだけ欲しかったことか。富山県は雪深いと思われがちだけど、意外とそうでもないのよ。積もるほど降るのは年に3回ほど。ここ数年は暖冬のせいか、雪かきをする回数もだんだん減って来ました。しかし息子夫婦は朝早くから出かけるので降れば除雪は私たちの仕事になるので年々大変になって来ました。これでもうちは恵まれている方で前には用水路があり、前や後ろにある田んぼには雪は捨て放題なので楽してはいるものの、やはり大変な仕事です。
この除雪機は思いがけずに娘がプレゼントしてくれました。なんともありがたいことで感謝しても仕切れないです。今年はこの除雪機が何回出動するのやら、メカ好きな夫は今からワクワクしています。

c0105306_21172185.jpg

今年は久しぶりに窓辺にサンタのイルミを飾ってみたのよ。ずっと飾る気がしなくて仕舞いっぱなしにしていたのに、なんとなく出してみたくなったんです。

c0105306_21172540.jpg
こんなのが飾ってある窓辺を見るとなんとなく中を覗きたくなるね。よそのうちで飾ってあったらついつい声をかけたくなっちゃう。しかし今の子供達ってこんなのにあまり感動しないんでびっくり。誰も何も言わないんだわ。。。。???
細い枝が所々見えるのはピエールドゥロンサールの枝。来春にはこの窓辺がバラで溢れる予定なんですがねぇ。。。

c0105306_21174780.jpg
バックシャンのマチルダちゃん、素敵でしょう。

c0105306_21175326.jpg
秋になりますます色濃くなって綺麗なので部屋に入れて楽しんでます。夜の窓辺はバラの特等席。❤️

c0105306_21174163.jpg
何年も庭で咲いていたエキナセアが今年は突然枯れた。。。クスン(U_U)。。。
仕方なしにまた買って来て今度は失敗しないように鉢植えに。来年は地面におろしてあげるから大きくなるんだぞう〜〜

c0105306_21173735.jpg
クリスマスローズと間違うかもしれないけどこれはクレマチスのシルホサフレックス。秋冬咲きのクレマチスで花びらの内側に赤い斑点が入る品種。渋めの色がとてもシックでバラの下に植えたけど、来年は咲いてくれるのやらどうやら。

Instagram
by yurikagorose | 2016-11-29 21:57 | 植物

冬到来か

c0105306_21075731.jpg
今朝の寒さはいっぺんに冬になってしまった。そもそも北陸には秋や春と言うものがなく、冬からいきなり夏になり、夏からいきなり冬になると言う感じと思うのは私だけ??
秋のバラは色鮮やかになり一年のうちで一番綺麗に咲く。マチルダはこの頃花も小さく、花びらがチリチリを焼けたような感じになり、いよいよダメになったのかと諦め掛けていたが、今年の秋は見事復活してくれて安心した。

c0105306_21080366.jpg
10月の30日に初めてハロウィンパーティーを開催。こんないイベントは初めてだけど、プログラムを作って見ると結構楽しくて、ハロウィンバッグ作り、お菓子釣り、メーキャップコーナー、輪投げ、子供達の演奏、そして最後にビンゴとなると子供達は大喜び。毎年恒例になりそう。

c0105306_21081045.jpg
今年は黒ほおずきのドライにはじめて挑戦して見た。ご覧の通り、実の部分が光を通すと透けて見え、とても綺麗に仕上がった。これが来年のタネになると思うと貴重だね。

c0105306_21081776.jpg
ミニバラの花便りはうちに来てからもう10年以上経っているかも知れないけど、相変わらずの可愛さ。挿し木でもすぐに着くし、これを植えた鉢をいくつか作って置けば花のない時期に重宝する。

c0105306_21084147.jpg
今年初めて猫タワーの爪とぎを買ってみた。プッチは大喜びで飛んで来たけど、なんのことはない爪とぎじゃなくて、ぶら下がっているネズミのおもちゃに夢中。遊ぶだけ遊んだらプイと向こうに行ってしまい、猫どもは誰もここで爪とぎしなくてがっかり。閉口するのはこの頃、畳で爪とぎをする奴がいて、困り果てたのでこれを買ったと言うのにな。

c0105306_21084846.jpg
もう何年も植えてありツリバナが初めてこんな可愛い実をつけた。この実が見たくて植えてから何年経つのか・・・小さな花は咲くものの、一向に実をつけないのでもう抜こうかと思っていた矢先なので、何か気配を感じたのか。。

c0105306_21085482.jpg
去年、一昨年にかけて挿し木のバラ苗をいくつか作った。人の為に挿し木をしていてもつまら無いのでいっそのこと、数本ずつ植えてみようかと、大きな鉢に植えたけど、これは大きすぎて移動するのも大変。なんだかえらいものを作ってしまったと反省することしきり。沢山咲いてくれれば見事になる筈なんですけどねぇ。。。

c0105306_21090804.jpg
夏も終わりに近づいた頃、こんな大き目の多肉を使って寄せ植えを作って見た。園芸店に飾ってあった鉢がすごく素敵だったので自分でも作って見たくなりやって見た。園芸店の寄せ植えはこれより少し小さめで結構良いお値段がしたので、それなら自分で作ってみようと挑戦して見たが、なんのことはない、買った方が安くついた。園芸店の寄せ植えって、高っ!って思うけど、そうでもないんですよねぇ〜〜

c0105306_21092269.jpg
この観葉植物に見えるものなんだと思います?これは去年買ったポインセチアなのよ。いつもだったら冬が終わればぽいっと捨てちゃうけど、今年はあまりに葉が綺麗なので植え替えしてせっせと水やりをしていたら、こんなに綺麗に育ってびっくり。もちろん短日処理はして無いので赤くはなら無いけどね。。

c0105306_21091538.jpg
小さな多肉に花が咲き、おまけの紅葉までしてくれたので大喜び。ほんとにこんなに真っ赤になるんですよね〜〜これを寄せ植えに使ったら綺麗だろうなぁ・・


by yurikagorose | 2016-11-09 21:54 | 植物

どうなってる?

毎日毎日30度超えの日。
今年は夏は涼しいかもなんぞと淡い期待を抱いたのは全くの妄想だったのか。
c0105306_21253599.jpg
この暑さの中この地方特有のヘリコプターでの消毒散布が始まった。この日は前もって住民に知らされているので、洗濯物は外に干さないようにするし、なるべく窓は開けないようにしている。昔私はおばかでラジコンヘリとは気づかず、てっきり人が乗っているものと思っていた。それにしては小さいなんて思っていたが、言われるまで気づかなかった。この空中散布のおかげか私の庭には蚊というものが殆どいないので、一日どの時間に出ても虫に刺されるという事はごく稀な事だ。ガーデナーにとって蚊に刺されないと言う事は夢のような事のようだが、ずっとこんなものだと思っているのでたまに他所に行ったらたちまち蚊に刺されて閉口する。 田舎に住んでいてこんな時はほんとに有り難い。

c0105306_21254464.jpg
庭入り口部分に植えてあるバラ、フリージャーが綺麗な花をつけている。このバラはほんとに強いバラでどんな時にでも次々と花をつけ晩秋まで楽しませてくれる。匂いは強香で花の保ちはまあまあ。何よりこの鮮やかなイエローが元気をくれる。

c0105306_21254963.jpg
今年は久しぶりにハンギングバスケットなるものをいくつか作った。どちらかというと苦手な分野なので成功するか否かびくびく。作ってみるとうまくいかない。横にばかり気を取られ、上の方はスカスカ状態。なにか適当なものを入れてごまかしたけど、どうにも格好が付かず、上だけこのペチュニアのイージーウェブという品種を継ぎ足した。やっとなんとか格好が付いたので、にんまり。
うん、悪くないな。。

c0105306_21255442.jpg
これは6月の半ば頃に作ったものだけど、赤やらピンクやらのペンタスは花が終わってしまい、地味バージョンになってしまった。唯一の赤いセンニチコウが彩ってくれているけど、これはこれで見られるからいいや。。

c0105306_21470166.jpg
c0105306_21255939.jpg
今年初めてこんな黒に近いペチュニアのエスプレッソトリュフなる品種を植えたけど、なかなか素敵だった。花はじゃんじゃん咲いてくれたけど、そろそろ徒長して来たので未練たらたら切り戻した。切ったものも捨てるのも勿体ないので窓辺に飾ってみた。切り花にしてもなかなか可愛いな。

c0105306_21260361.jpg
お気に入りの窓辺は私の秘密基地。丸見えなので秘密とは言えないけど、お気に入りのものはなんでもここに持って来る。常にごちゃごちゃになってしまうので、時々片付けるようにはしているけど、ここは私の憩いの空間です。





by yurikagorose | 2016-08-05 21:55 | 植物

気がつけば12月

11月もアッという間に終わり、気がつけば12月。歳を取ると月日の経つのの早さに驚かされます。これは科学的にも証明されているとか言う事なので、私だけではないようです。

c0105306_17573610.jpg
c0105306_17573533.jpg
去年から今年にかけての冬は驚く程暖冬で、雪かきをしたのはたったの一回だけだったけど、今年も暖冬のようです。
しかし雪が降ったらこのコニファーは枝が全部開いてしまうので、降っても降らなくても植木屋さんに縄でしばってもらうようにしている。近所にお抱えの植木屋がいると言う事はほんとに有り難い事で、頼めば合間を見てすぐに仕事をしてくれるので助かります。
c0105306_17575110.jpg
先日の小春日和の時に思い来てたまっていた鉢の植え替えをした。これはかなり貫禄が付いているんだけど、アンティックな感じが好きでヘンリーツタを植えてあったものです。しかし2年放っておいたので、何をしても抜けない。

c0105306_17575719.jpg
こうなったらトンカチで叩いて割るより他はない。鉢は諦める事にして割る事にした。割ってみるとこの根の張りよう。。
これじゃ抜ける訳がない。このように土で出来た鉢は良いけど、プラ鉢の場合は最悪。何をしても抜けない。ひどい時は植木屋に抜いてもらった事もある。

c0105306_17580321.jpg
全部割ったら鉢の形そのものになった根っこが出て来た。いやはや恐ろしい。。。これを解きほぐすのも大変。捨てようかとおもったけど、半分に切り詰めて植える事にしましょ。

c0105306_17581373.jpg
夫が畑に植えて放置してあったブロッコリー。こんな化け物みたいな大きさになっていてびっくり。お味は市販のものとあまり変わらなかったのでホッとした。

c0105306_17581861.jpg
「安心して下さい、履いてません!」大笑いの大根。

by yurikagorose | 2015-12-13 18:16 | 植物

ダリア掘り起こし

c0105306_20385323.jpg
去年から気になっていた事。それはダリアの掘り起こし。去年はアッという間に雪が降り始め、まだ大丈夫と高をくくっていたら掘り起こすチャンスを逃してしまった。(高をくくる.....面白いことわざだと思って調べたら「 大したことはないと見くびる。」という意味があるようです)
大分前に一個が何千円もしたダリアの球根を掘り起こすのを忘れた時があったけど、その時は見事に全滅。掘り起こした時は後の祭りでした。全部溶けてなくなってしまったのです。
今回もきっとなくなってしまったかもと思いながら、雨の止んだ時に勇気を出して掘り起こして見たら、あった!大丈夫だったようです。
しかしミッドナイトムーンの方は跡形もなく消滅。この残った方は大好きな「黒蝶』。良かった!
しかし今度は保存に失敗するかも知れないのでまた安心出来ません。
ダリアは毎年掘り起こしたり、植えたりと大変なので、これを最後と思って諦めなさいという事かも。

c0105306_20395732.jpg
クリスマスローズの古い葉がぼうぼうと伸び切っています。これでは花芽に陽も当たらない。

c0105306_20390061.jpg
c0105306_20400501.jpg
そこで思い切って全ての古い葉を切り落としました。ほ〜〜ら、ちゃんと花芽がもう出来ています。春が楽しみですね。

c0105306_20391240.jpg
孫の稜介はいつもテレビやビデオばかり見せているので、4歳半ばなのにまだ一つも字も読めないんです。録画したアニメや番組を見させておけば集中していておとなしいので、これも親や婆の責任かもしれません。
本好きの子は字も読むのが早いし、書くのも早いのです。しかし早かったからと言って成績につながるかどうかは分かりません。
今日は射水市にある「絵本館」というところに稜介を連れて行きました。少しは本に興味を持って欲しいと思ったからですが、全く感心なし。
興味を示したのはスポンジのクッションがおいてあるオモチャコーナーのみ。
それでも私は意地でも一冊くらいはと思って読んで聞かせてあげたけど、上の空。ほんとにがっかりです。
本の読み聞かせをしない家族に責任があるようです。(゚ρ`)ァー
c0105306_20391755.jpg

c0105306_20392380.jpg
帰りは草の枯葉の土手で大喜び。滑って降りるのを満喫しました。まっ、これだけでも良かったのかも。

c0105306_21052092.jpg
帰りはホームセンターに寄りペットコーナーの犬やうさぎを見て大興奮。私はこういうコーナーで売られている動物達が売れなかった時の事を考えると可哀相で、どうも見るのは好きじゃないんです。中には大人になりかけた犬や猫もいるからです。この子達はその後どうなるんでしょ。
まっ、そういう事を余り深く考えないようにして孫を喜ばせるのにこんなコーナーに行き、帰りは自販機で売っているアイスクリームを一緒に食べて満足の一日でした。





by yurikagorose | 2015-01-25 21:14 | 植物

今年もよろしく!

あれよあれよと言う間に2015年に突入。なんとなくズルズルとしていたら更新も滞りがちになってしまいました。
しかしこちら北陸では毎日雪が降ったり止んだり、暖かな日なんぞは全くないのです。これはと思うような写真もなく、面白いネタもありません。

c0105306_22212796.jpg
それでも今日はいつもと違うスーパーに行ったらこんな珍しい葉ボタンを売っていたんですよ。ブーケタイプとか書いてありましたが、ほんとにゴージャス。こんな超ゴージャスなものが一本100円、目を疑いましたよ。安いからと言って買ったかと言うと結局は買わずに帰って来ちゃったんですが。。だって余りにも大きすぎて威圧感あり過ぎですもの。でもとても素敵でした。

c0105306_22225267.jpg
先日から霜が降りて寒い日ばかり続いています。
c0105306_22225721.jpg
こんな寒い日でもヘリテージは花をつけて凍らせているのが健気です。バラってほんとに丈夫ですね。今年の冬は何せ12月も早くから雪が降り始め、全く庭の手入れは出来ない日ばかり。11月にバラの誘引を殆ど済ませていてほんとに良かった。しかし肥料は入れるどころではないので、今年のバラは余り期待出来ないかも。

お正月の一日は恒例のショッピングセンターに行きました。孫と言うより大人の方が退屈で、どこかへ出かけて気を紛らわすのが恒例になってます。賑やかなちょっと遠くのイオンに出かけウィンドショッピングをして、混雑しているお店で何か食べて、帰って来るのが楽しみなんです。
c0105306_22230369.jpg
孫の稜介はもう一人前の顔をして前を歩いています。どのゲームをしようかと迷っていますが、まだ理解できないものが多いのでそれほどお金がかからないのです。せいぜい「モグラたたき」くらいでしょうか。

c0105306_22230801.jpg
今度はオモチャ売り場。


一丁前に品定めをしたりして何を買ってもらおうかと鵜の目鷹の目です。

c0105306_22231249.jpg
選んだのはこんなオモチャ。高いものを選んだらどうしようとヒヤヒヤしたけど、1000円くらいのものだったのでホッ。良い子です!

c0105306_22224422.jpg
先日久しぶりに晴れて暖かい日になったので、ウォーキングをしました。道路はすっかり雪が溶けてまるで春が来たようでしたが、夕方には急に冷え込み、又寒い冬に逆戻りでがっかりです。まだまだ寒い日ばかり続き春の訪れは来そうにもありません。



by yurikagorose | 2015-01-16 22:47 | 植物

秋がやって来たかしら

この間雨が続いてからというものめっきりと涼しくなって30度を越す日はなくなってきた。夜にはひんやりとしていてもうタオルケットだけでは寒くて寝られない。秋は急にやってきたようだ。

c0105306_20411015.jpg
毎年夏の真っ盛りに咲くセンニンソウ。ところが今年はどうしたわけか枯れ込み、見るも無惨にまっ茶色になり、もう枯れてしまったのかと思い下の方まで全部切った。
ところが今になってどんどん蕾を付け始め、ごらんの通り見事復活。いつも大きくなって隣に植えてあるバラにもからみつき困っていたけど、このくらいの大きさが丁度良いかも。これが怪我の功名って事かな。
c0105306_20411786.jpg
朝の散歩コースは田んぼがずっと続いている。今はこんなに稲穂も垂れ下がり収穫も間近だ。そろそろどこの田んぼにもコンバインが出動し、賑やかになる。

c0105306_20412414.jpg
その散歩道のあぜ道にこんなキノコ発見。すっごく不思議な色と形。だって透き通っててプラスチックみたいなんですよ。

c0105306_20515779.jpg
突然ですが、通り道のお寺にこんな新しい石像発見。こういうのって千手観音っていうんでしょうか。すごく大きいんです。

c0105306_20520501.jpg
ねっ、大きいでしょ。
これは横に書いてあったものを見ると放光菩薩さまと言い、千住観世音菩薩と地蔵願王菩薩の威信力を合わせ備えた仏様という事です。お寺の創立400年を記念して平成22年に造られたという事でした。
この大きさと迫力にはひれ伏しました。

c0105306_20521159.jpg
後ろにもこんな菩薩様が配してあり驚きました。

c0105306_21001518.jpg
バラもいよいよ秋に向かっての剪定が始まり、まだ綺麗な花や蕾を付けているものがあって切るのは勿体ない。しかしそんな事を言っていたら秋のバラを期待出来ないので心を鬼にしてバッサバッサと切る。
どうせ今の時期のバラは飾ってもすぐにハラハラと花びらが落ちて飾り甲斐がないんですよね。デュランタが綺麗な紫の花をつけてくれてこれは切り花にしても長持ちします。

c0105306_21002122.jpg
余り期待もせずに植えてあるブルーベリーが今年は結構沢山の実を付けてくれました。いつもだったら庭仕事をしながら口に入れる程度しかならなかったのに、今年は収穫出来る程になりうれしい。

c0105306_21002829.jpg
ほら、こんなに沢山採れました。スーパーでたまたま売っているのを見たらとてつもなく高い値段がついていてびっくり。しかし罰当たりな事にうちの孫と来たら例に寄っての食べず嫌いで口にいれようともしません。こんなものは有り難がって皆で少しずつ食べるのに価値があると思うのに、どちらかというと家族全員が興味なし。
仕方なしにジャムにしてみましたらすごく美味しい。いつもはブルーベリージャムを買っているんですから、こうして家で作れるのは幸せな事ですね。



by yurikagorose | 2014-08-30 21:12 | 植物

どこまで伸びる?

c0105306_20105277.jpg
去年植えた百合、植えっぱなしでいたところ今年はこんな感じ。同じ鉢に入っているのに手前は丁度の丈、しかし後ろのは2m以上にもぐんぐん伸び、このまま開花しても花をよほど低い位置に置かない限り見られない。トライアンファーターという品種だけど、これだけ大きくなるのも考えもの。

c0105306_20110078.jpg
花壇に植えてあるビチセラルブラがやっと赤い花を咲かせ始めた。うちのクレマチスの中では随分と遅い。花はこぶりだけど、こんな色と花の形も素敵だ。

c0105306_20110694.jpg
今日は仕事の帰りに園芸店に寄ってみた。このごろ苗を買う事は少なくなり、殆ど家にあるもので済ましているが、夏用に何か鉢に植えたいので物色に行ったのだ。ここは富山県最大の園芸店だが所狭しと並んでいる。こんなに沢山あってもなかなか好きなものを探すのは大変。
c0105306_20111284.jpg
毎年星形の花が咲くペンタスはどうしてもゲットしたかったけど、白がなくて仕方なしにピンクにした。
あとは大きめの鉢に入っているランタナ。これも晩秋まで次々と咲いてくれる筈。
後はセージなど買い足した。

c0105306_20111787.jpg
c0105306_20112435.jpg
お次はとても興味のある多肉植物の売り場へ。うん、いろいろある。。。けど一つ一つのお値段が結構高いのでなかなか沢山は買えない。

c0105306_20112899.jpg
で、今日ゲットしたのはこの4つ。これに家にある何かを足せばなんとか格好が付く寄せ植えができるかも。

c0105306_20113400.jpg
今日どうしても買いたかったのがこれ。この間買って行ったのだが、なかなか良かったので買い足した。と言ってもこれは何?と思われる方も多いでしょう。

c0105306_20114145.jpg
はい、これはホースガイドです。角にこれを配置すればホースが植物を倒すのを防ぐ。なかなかの優れものです。


by yurikagorose | 2014-06-21 20:31 | 植物

つぎつぎと咲く花

c0105306_22011188.jpg
c0105306_22010638.jpg
我が家で一番最後に咲くバラ「キング」がいよいよ終わりを告げた。このバラは母屋の庭に植えてあるのでどうもかまってやれない。それにもめげず、毎年健気にたわわに花をつけてくれるのが嬉しい。
花は房咲きで葉も小さく、どうもツルのミニバラのようだ。まだバラにそんなに興味のない時に買ったものなのだが、それにしては良いバラを買ったと思う。

c0105306_22011833.jpg
花壇に植えてあるマルバストラムが久しぶりに花をつけた。ここはバラの下に植えてあるものなので殆ど陽も当たらないのでいつも花をつけないようだ。

c0105306_22012651.jpg
去年買った百合「フェルメール」が沢山の花を咲かせている。すごく肉厚の花びらだ。名前に惹かれて買ったけど、開いてみるとどうもこの百合は余り好みではない。しかし植えっぱなしだった割には沢山の花をつけてくれたのだから褒めてあげなきゃね。

c0105306_22013985.jpg
今日は涼しい日で曇り空だったので雑草むしりを数時間した。下ばかり見ていて気づかなかったけど茶花ホウチャクソウがひっそりと地味な花をつけていた。冬になると地上部は全部枯れてしまうので、これが植えてあった事すら忘れてしまう。
こうしてみるとフラチラリアの花のとてもよく似ている事に気づいた。しかし全くの別物。
チャバナホウチャクソウで検索してみると沢山ヒットするが、いつも検索して笑ってしまうのは自分のページに辿り着く事が結構ある。
調べてみるとこの花はトウチクラン(唐竹蘭)とも言うようでイヌサフラン科の多年草だ。地味だけど、とても良い花なのでおすすめ。

c0105306_22014685.jpg
c0105306_22015219.jpg
去年はすす病にかかり、見るも無惨な姿になったサンゴジュの樹が今年は見事復活。早い時期から数回消毒していたのが良かったのかも。でも夏場になるとまた真っ黒になるかも知れないので安心は出来ない。
秋になると真っ赤な珊瑚のような実をつけてとても美しいので楽しみだ。

c0105306_22021665.jpg
アジサイのクレナイがもうこんなに真っ赤になりとても綺麗だ。初めは真っ白なのにだんだん赤くなり、最後にはビロード状の赤になる。その頃は花も枯れて来るけどそれでも美しい。



by yurikagorose | 2014-06-20 22:34 | 植物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31