ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:庭( 72 )

春が来たと思ったら

c0105306_20334363.jpg
3月はうちにピアノを習いに来ている生徒達も学校を卒業したり、遠方に行って入学する生徒もいたりして、何かと戴いたり、こちらからも差し上げたりする機会の多い季節になります。
こんな時私は買い物が好きなので、俄然張り切ってプレゼントを選びに奔走します。

c0105306_20334923.jpg
保育園から習いに来ている生徒が小さい時はたどたどしい字でお手紙をくれ、「先生好きだよ」と書いてあったのには笑いましたがその子ももう中学生になります。
さぁ何にしようか、ファンシーショップを隅から隅まで歩き、選んだものはリラックマンのクリアーファイル、ムーミンのポーチ、そしてティッシュ入れ。姉妹で習いに来ているので中学生になるお姉ちゃんだけにプレゼントは可哀相なので、妹にもクリアーファイルをあげました。
とても喜んでくれて私も大満足。良かった、良かった。

c0105306_20335310.jpg
数年前のコンサートの時にこんな素敵なブリザードフラワーを戴きました。慌て者の私はこれは生花が活けてあるのかと思い、プラスチックの箱を捨ててしまったのはほんとにドジ。
これを下さった男の子も今年は専門学校に入るため、今日名古屋に旅立ちました。13年も来てくれたので子供、いや孫のような存在だったので辞める時はウルウルでした。
男の子の生徒というのは不思議な存在で、ろくろく練習なんぞして来ないのに、雨の日も風の日もちゃんと来てくれるのです。
私たちの仕事は学校の教師と違って、一時期ではなく小さな時から社会人になるまで成長を見届ける事が出来ます。あんな小さかった子がもう成人するのかと思うと時の経つのの早さに驚かされます。

c0105306_20340425.jpg
園芸店の競りでおまけに貰ったガーベラが今も元気に咲いているのにはびっくり。ガーベラを室内で鉢植えを育てるって初めてだったけど、とても可愛いです

c0105306_20341450.jpg
アイはうちでは一番長老になってしまいましたが、相変わらずサバイバル。外にでるのが大好きで獲物をもって帰って来るの度に泣かされます。外で遊び呆けて帰って来たらご覧のように爆睡。
この子は知り合いから貰ったのですが、貰った時はアメショーなんて聞いたけど、とんでもなく純粋の雑種。ほんとはもう一匹兄弟のマックという子がいたのですが、交通事故に遭い、あっけなく逝ってしまいました。2匹仲良くいるところはほんとに可愛かったものですが、一匹になってもめげる事もなくこうして元気にいます。

c0105306_20343809.jpg
春になったのかと思ったのもつかの間、3月12日にはこんなに真っ白。氷見市ではこのくらいでしたが、高岡に行ったら除雪している人もいて、びっくり。ところが同じ日、富山市に行ったら全くゼロ。同じ富山県でも降雪量はこんなにも違うのかと驚かされました。

c0105306_20344699.jpg
アメショーのプッチは行儀が悪くて、食事の時には必ずテーブルの上に乗り、夫にかぶりつきです。小さな時にこの子を膝の上に抱っこして食事をし、夫が甘やかしたので夫のそばを離れません。夫以外は絶対に食べ物を与えないので夫のところにばかり行き、夫も困っています。こんな風にした夫にも責任があるんですから仕方がないですね。

c0105306_20362134.jpg
話しはどんと飛んでこれは40年以上も経つ母屋の風呂場の天井。余りの汚れにこの間から困っていて、天井を張り替えようかとも思ったりしたのです。

c0105306_20362709.jpg
そこで出ました、高圧洗浄機。何かといえば困った時にはこれが出番です。
天井の素材はコルク状に見えたので、洗浄機をかけたら崩れてくるような気もしたのですが、駄目もとでやってみる事にしました。

c0105306_20363383.jpg
ところがやってみたら大成功。ほぼ綺麗に復活。崩れる事もなく、綺麗になったので得した気分です。天井も張り替えずに済み、助かりました。

c0105306_20342158.jpg
k

クリスマスローズは毎年咲く場所に余り出ていなくてがっかりしたけど、なんとかこれは綺麗に咲いてくれました。ネットで見る素敵なものには及ばないけど、これでも十分可愛いと自画自賛。

c0105306_20364128.jpg
最後にこの間園芸店に行った時に買ったプリムラジュリアン。こんな可愛いピンクを見たら買わずにいられないですね。気分だけでも春を味わいましょう。


by yurikagorose | 2016-03-14 21:20 |

大雪

ここ数日、日本列島は寒波に襲われ、どこもかしこも雪に覆われた。
私の住んでいる氷見市でも昨日一日で60センチも積もったようで真っ白な銀世界。
なんていうと聞こえが良いけど、住んでる者にとってはたまったもんじゃない。
c0105306_21383002.jpg
c0105306_21382563.jpg
c0105306_21383555.jpg
昨日は家族総出の雪かきだったけど、一夜明けれ見ればまたうんざりする程の雪。
朝の6時からまた除雪を始め、朝食を食べてからまたフル活動。なんとか駐車場を確保する事が出来たけど、まだまだ安心は出来ない。
うちは信号のすぐそばなのだが、除雪をしていると信号のところに溜まった雪の固まりにタイヤを取られ、出られない車続出。スコップさえ持たないで走る車が多いのでお手上げだ。
見るに見かねて手伝ってあげたけど、そんな車が何台いた事か。こんな大雪の時には絶対にスコップは車に積んでおかなきゃね。

暖冬、暖冬と油断していたので、植木鉢もそのままになっていたり、洗濯干場の竿もまだかけっぱなし。
やっとなんとか片付ける事が出来た時はもうお昼。朝から4時間程の除雪作業は身体にこたえる。
明日は気温も低くないようだし、晴れマークも付いているのでなんとか溶ける事に期待しよう。

c0105306_21384838.jpg
c0105306_21384340.jpg
先日久しぶりに結婚式に出席した。かれこれもう15年ぶりくらいかも知れない。久しぶりに出る結婚式は様変わりしていて、目を見張る演出が多く、これも時代の流れを感じる。カメラマンだけでいったい何人いたのか分からない程の人数。花嫁はご覧の通り子供が3人もいるので、今更という感じもするが、子供は可愛くてこれはこれで良いのかも。
チャペルで花嫁を迎える夫も子供を抱っこして笑いを誘ったが、牧師さんの言葉のあとには上から白い羽が舞い降り、余りの美しさに感動。

料理はとても美味しくて持って帰りたい程のものだったが、持ち帰りは全て禁止。ケーキカットのお裾分けのケーキでさえ持ち帰りが出来なくて、ほんとに勿体なかった。余りに贅沢であんなに沢山の料理を食べきれる訳でもなく、資源の無駄使いだ。地味婚が流行る一方、こんなに豪華な結婚式も珍しいが考えさせられる。


c0105306_21385870.jpg

もうすぐ3歳になるりりかはお兄ちゃんの稜介に美容院ごっこをさせられ、ご覧の通りのオシャレヘア。されるがままになっている妹を良い事に稜介の悪のりです。

なかなか更新がままならぬブログですが、いつも覗いて下さってありがとう。今年もよろしくお願い致しますね。


by yurikagorose | 2016-01-25 22:11 |

今年のバラは

c0105306_20205083.jpg


c0105306_2021486.jpg


年々庭に出るのが億劫になり、手入れらしい手入れも去年からしなかった。
以前に比べるとかなりいい加減にしていたにも関わらず今年のバラは咲き誇っているのが不思議。
もしかして最後の狂い咲き?なんて気もしてくる

c0105306_20211512.jpg

ミニバラのレンゲはとても可愛い。色も少し濃いめで花の形もひらひらだ。

c0105306_20212671.jpg

こちらは花便りというミニバラ。これもうちではもう十年以上咲いているもので丈夫。これはちょっと開き気味なので色が退色している。
c0105306_2021352.jpg

私の音楽教室の看板の下に植えてあるのだが、こちらはまだ開いたばかりなのでかなり濃い色で美しい。

c0105306_2021447.jpg

これはミニバラではないのかもしれないけど、小さめの花のスプレーウィット。コロンコロンの花がとても可愛い。

c0105306_20221068.jpg

庭の入り口部分に植えてあるフリージャー。これも今年は色が鮮やか。

c0105306_2022191.jpg

うちには黄色のバラは余りないけど、こちらは黄色でも淡い黄色。
ご覧のように鉢に植えてあるピルグリム。これは毎年じゃんじゃん咲いてくれるのがうれしいバラだ。

c0105306_20222644.jpg

中心が黄色くて周りは白い花びらなので淡い色に見える。

c0105306_2022355.jpg

窓辺にはエブリンとピエールドゥロンサールが植えてあるが、これももう老木なので年々花の数が少なくなってそろそろ駄目かと思っていた。でもまぁまぁの花数でまだ頑張ってくれそう。
エブリンは満開に近いが、ピエールは一番遅く咲くバラなのでまだ蕾が多い。

c0105306_20224558.jpg

遅めに咲くピンクメイディランド。これも一番今が綺麗な時だ。

c0105306_20225230.jpg

ひらひらの一重の花びらが夕闇を引き立てる。

c0105306_2023056.jpg

これはうちで一番手間いらずの上に一番よく咲くバラのアイスバーグ。
一番早くから咲いていて、驚く事にまだ花びらも下に落ちていない。切り花にしても長持ちしないと思っていたけど、開いてからもう20日ほど経つのに綺麗なままだ。今年は雨が殆ど降らないので花の保ちも良い。

c0105306_20231365.jpg

バラの下の方に植えてあるフタマタイチゲ。大分前に植えてから名前も忘れてしまっていたが、この間ラベルが出て来てやっと名前が判った。
添え物として植えておくととても可愛いが増えすぎるのには要注意。

c0105306_20232175.jpg

クレマチスの「あや」
これってこんなに綺麗な色だっけ・?

いよいよフリマまで秒読み段階に入った。
苗の整理や値段付けと忙しい。これだけずっと天気が続いているのに日曜日は雨マーク。
なんとかして下さいよ!
by yurikagorose | 2015-05-28 20:50 | | Comments(0)

 バラが満開

c0105306_2192345.jpg

いよいよバラが満開を迎え一年間の苦労が報われる時が来た。
苦労と言っても年々ガーデニング熱も冷めて、というより寄る年波には勝てなくなってきた。
いかにして手抜きをして庭を維持出来るかという事ばかりだ。

手抜きの割にはこんなに綺麗に咲いてくれた。

c0105306_2194421.jpg

この部分の手前に咲くのはエゴポジューム。増えすぎるのが難だけど、バラの添え物としては重宝するものだ。

c0105306_21959100.jpg

ジャーマンアイリスのチャイニーズトレジャー。手前の白い花はオルレア。このジャーマンはMさんから戴いたものでこんな可愛い色見た事がない。これをどんどん増やしたいものだけど大切なもの程絶えて行くから要注意。

c0105306_2110470.jpg

これもMさんから戴いたシャクヤクのピンクカフェ。ほんとに可愛いです。今年は例年に比べ少し成績が悪いのが心配です。

c0105306_21102166.jpg

ここは庭の入り口付近。奥のアーチのスパニッシュビューティーも年々花が少なくなりつつあり、これも悩みの種。


右のラティスに誘引してあるのはコンスタンスサプライ。ピンクがとても可愛いバラです。
c0105306_21105118.jpg

c0105306_2111180.jpg


さて次は中庭部分の庭。
c0105306_21112830.jpg

手入れが悪い割にはなんとか見られる。

c0105306_21114925.jpg

c0105306_2111404.jpg

奥にはファンタンラトゥールが植えてあります。今年は花付きが凄く良い上に花も大きいので嬉しくなります。いったいどうしたんでしょ?

c0105306_2112286.jpg

左に植えてあるのはパットオースチン。オレンジが個性的なバラです。

c0105306_2112227.jpg

しっとり美しいホワイトのホワイトクリスマス。香りも抜群、切り花には最高のバラ。

ここからはフリマのお知らせです。

c0105306_21274415.jpg


いよいよ来週の日曜日に近づいて来ました。今は苗の準備で大わらわ。私の作った寄せ植えや苗、買って下さる方がいらっしゃるでしょうか。今年もまたここでお会いして楽しくおしゃべりさせて下さいね。古着等も持参しますので是非見て下さい。
今年は5月31日のみの開催になります。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。今年もウィンちゃんのネイルケアのコーナーがあります。ケアして欲しい方は少しだけお時間を下さいね。是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。

by yurikagorose | 2015-05-24 21:31 | | Comments(0)

夏の庭

c0105306_17162843.jpg


c0105306_17152636.jpg

今日は朝から雨が降ったので気温は高くないものの蒸し暑い。雨が降ると草取りや庭仕事を休めるのでひと息つける。
今フロックスが満開になって庭をにぎわしている。
c0105306_17153992.jpg

c0105306_17155822.jpg

これは反対から写してみたところ。

バラの二番花が少しずつ開いている。
ピルグリム
c0105306_1716364.jpg

ペンタス、これはバラじゃないけど一夏楽しめます。
c0105306_17164985.jpg

エブリン
c0105306_17165934.jpg

ピェールドゥロンサール
c0105306_1717615.jpg

by yurikagorose | 2014-07-24 16:49 |

老人施設からのお客様

c0105306_16551240.jpg
思いがけずに老人施設から庭見学の申し込みがあり、今日数人が車数台に乗っていらした。車いすは2台、私の庭で大丈夫か心配したけど、なんとか入る事が出来てほっ。
正面にあるピェールドゥロンサールにまず皆さん見入っていらした。庭は大分花が少なくなったけど今日まで保ってくれて良かった。

c0105306_16552450.jpg
皆さん大分年齢が高いとお見受けしたけど、ごらんのように花には興味のある方ばかり。

c0105306_16565744.jpg
今日の午後は結構暑かったのでパラソル3台を設置したが、それでも充分とは言えないほど暑い。せっかくいらしたお客様が脱水症状になっては大変なので、紙コップにお茶も用意した。こうして私の庭が老人の方々に少しでも癒されるならうれしい事だ。

c0105306_16560098.jpg
c0105306_16560563.jpg
バラは殆ど終わりに近くなり、今どんどん咲いているものはこのピンクメイディランド。一重のバラがひらひらと優しい。

c0105306_16560905.jpg
ノスタルジーは赤さが濃くなって全開。今日いらした方達もこのバラに感嘆の声をあげていた。

c0105306_16553379.jpg
c0105306_16554338.jpg
今はハニーサックルが絶好調。この花に気づいてくれたでしょうか?普通ならいらしたゲストには庭を一巡して説明をするんだけど、今日は自由に見て頂いた。
c0105306_16561571.jpg
ベロニカブルーアロー。これは少し前の写真だけど、縁取りにはもってこいの花。毎年忘れずに出て来てくれるのが嬉しいです。

c0105306_16562124.jpg
今年はラベンダーが私の庭にしては綺麗に咲いてくれている。どうもこのラベンダーは私の庭に合わないようで消えてしまう事が多かった。今度こそ持ちこたえて下さいよ。

c0105306_16555097.jpg
アスチルベがやっと咲きそろった。この白さ、ほんとに素敵ですね。



by yurikagorose | 2014-06-10 17:13 |

今朝の花

c0105306_758059.jpg

去年お友達から頂いたバラの
ダルシーが初めて咲いた。ネットオークションで競り落とした貴重なバラらしい。花びらは何枚あるのかと思えるほど重なりあっている。

c0105306_758311.jpg

c0105306_758585.jpg

今年のアイスバーグは花付きがすごい。

c0105306_758710.jpg

c0105306_7581083.jpg

窓辺のピェールドゥロンサールがやっと満開に。
c0105306_7581556.jpg

今年の大ヒット、カンパニュラ涼姫。うっとりするほど綺麗。

c0105306_7581674.jpg

ホワイトクリスマスは格調高く咲く。

c0105306_7582010.jpg

グランドカバーに植えてあるベンケイソウが花をつけ始めた。この花をつける頃には乱れてくるので花後切り戻す。

c0105306_7582364.jpg

昨日は嫁さんのお友だちが集まってガーデンパーティ。お喋りに花が咲いていました。こうして花たちを愛でて集まってくれるのは嬉しいですね。

c0105306_7582572.jpg

孫のりりかも乳母車に乗って参加。

c0105306_758272.jpg

陵介は昨日は美容院に行ってカットしてきました。ちょっと大人っぽくなったかな。
by yurikagorose | 2014-06-05 07:35 |

今朝の庭

c0105306_15414822.jpg
庭の花達もそろそろ全部開き始めここ数日が満開状態。朝早く起きて花を見ているとほんとに幸せです。

c0105306_15574259.jpg
シャクヤクはそろそろ終盤。大きな花が項垂れて重そう。今年も沢山咲いてくれて有り難うね。

c0105306_15415661.jpg
ジキタリスは毎年どこからともなく生えて来てこの花の丈の高さが庭を鮮やかにしてくれる。
c0105306_15422189.jpg
鳥かご下に見えるカンパニュラアルペンブルー。花の時期は短いけどとても綺麗な小花です。
c0105306_15422667.jpg
ほら、とても可愛いでしょ。

c0105306_15423476.jpg
同じカンパニュラでもこれは涼姫。なかなか探しても苗が売ってなかったんですが、偶然ホームセンターで見つけ嬉しくなりました。

c0105306_15424470.jpg
ラティスに這わせてあるコンスタンスプライはやっと満開を迎えうっとり。

c0105306_15421428.jpg
その隣に咲くバリエガータディボローニャ。舌を噛むような名前だけどマーブル模様が美しいです。

c0105306_15420632.jpg
去年は全くふるわなかったマチルダが今年はやっと綺麗に咲いてくれました。もしかした病気?癌腫?などと心配していたんですが、大丈夫なようです。

c0105306_15421007.jpg
ほら、美人でしょう。

c0105306_15424802.jpg
こんな可愛いバラ見つけた!スプレーウィット。突然変異かな?それともこんな模様?

最後に凄い美人を紹介。
c0105306_15425647.jpg
c0105306_15425971.jpg
ノスタルジー。息をのむような美しさでね。鉢で育てているので沢山は咲かないけど一輪でも十分説得力があります。

by yurikagorose | 2014-06-02 15:52 |

寒い

c0105306_164606.jpg

あんなに暖かい日が続いていたのに、今日は真冬並みの寒さ。
庭に出てみると椿が咲いている。
これはサワダスドリーム。

c0105306_1646125.jpg

開くとこんな感じ。

c0105306_1646380.jpg

クジャク椿も個性的な花を付け始めた。

c0105306_1646438.jpg

c0105306_1646617.jpg

クリスマスローズも真っ盛り。

c0105306_1646875.jpg

いい匂いがすると思ったら沈丁花がいつの間にか開いていた。

c0105306_16461062.jpg

ヒュウガミズキも満開だ。
こちら氷見でも桜が開き始めたが、見頃は来週になりそう。
by yurikagorose | 2014-04-06 15:58 |

年賀状

毎年年賀状を印刷する時期になると頭を悩ますのは誰も同じ。
去年の年賀状は年賀状ソフトが古いパソコンに入っていたので、仕方なくそれで作った。
が、これからどうせ必要なものなのだからと新しいパソコン用に「宛名職人」という年賀状ソフトを買った。
古いパソコンの時もこれを使っていたので使い慣れたものの方が良いと思い決めたのだが、新しくなって便利になったと思いきや大間違いで古いバージョンの方が俄然使い易かった。
前には出来た事が今度の新バージョンでは出来ないというものやら、理解に苦しむ使い勝手の悪さ、全く何を考えてこんなものを作っているのか。
私の場合はMacなので年賀状ソフトは選び放題というわけにはいかず、まことに不便。
しかし何とか年賀状を印刷し終えてホッとしている。
今年の庭の写真はこれに決めた。
c0105306_21334146.jpg

初夏にはこんなに沢山の花があったのかと思うと我が庭ながらうっとりする。

c0105306_21334641.jpg


c0105306_2133504.jpg


c0105306_2133539.jpg

今日は友達2人と久しぶりに会い、おしゃべりのあとユニクロの話しが出たついでに行ってみた。
日曜日のせいかすごい人出だ。やはりこの時期一番売れているのはダウンのコートかな。
薄いのが気にはなったが、値段の安さとデザインの良さで私も一枚買ったが、こちら北陸では少々寒いかも。まさに衝動買いだ。
後はヒートテックの下着は定番。いろんな種類があって選び放題。
今年は襟あきが少し少なめのものを買ってみた。若い人達だと襟あきが広いものを選ぶのかもしれないが、襟が空いていると寒くてかなわない。

c0105306_21335672.jpg

寒くなると猫も高いピアノの上が暖かいのか、この2匹いつもはそばにいた事もないのに、やけに仲良しになるのが不思議。
by yurikagorose | 2013-12-15 22:17 | | Comments(4)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31