ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ダリア( 11 )

ダリアの掘り起こし

夕べの冷え込みと来たら例えようがないくらいだったが、案の定今朝の氷見市はマイナス3度ほどだったらしい。
c0105306_14455512.jpg

雪の中庭入り口付近のバラ、フリージャーは健気に咲いている。
外は凍っていてもこんなに綺麗に花をつけるバラってやはりすごい。

こんな日は大抵晴れになる事が多く、今日こそは意を決してダリアの掘り起こしにかかる。
c0105306_14455988.jpg

いつもだったら雪が降る前に掘り起こすのに、今年はいつまでも花を付けていたので、まだ起こすのは可哀想なんて思っていたのがいけなかった。
あれよあれよという間に雪が降ってしまい、可哀想に雪の下でさぞや寒かった事だろう。
c0105306_1446229.jpg

葉は寒さの為、大分溶けかかっているが球根は大丈夫かしら??ドキドキ。。

c0105306_1446177.jpg

ふーー、やっと掘り起こせた。なんとか溶けずにいてくれたようだけど、これからが問題なんですよね。
このダリアの保存はほんとに難しくて、毎年頭を悩ませるんです。
バーミキューライトに入れ、発泡スチロールの箱に入れておいても腐ってしまったりします。
これは多分乾かし方が悪かったのかも。
今頃の時期掘り起こしても完全に乾かす事が出来ないので、もしかしたらこれも駄目になっちゃうのかも。
何せ南側の廊下に入れて乾かしてみる事にします。

c0105306_14462057.jpg

横には誘引がまだ終わってないツルバラのキングがじゃんじゃん枝をのばしています。

c0105306_14462489.jpg

このキングは枝も細いし、刺もあまりないので、誘引は楽なんですが、こんなに下に雪があってはちょっとやる気をなくしますね。

c0105306_1447296.jpg

この寒さの中子持ちレンゲは外でもまだこんなに綺麗。
これは庭に植えてあっても冬越しした事があるので、寒さにはめちゃ強いようです。

c0105306_1447104.jpg

納屋裏の花台も今は暇そう。
こんなもの数えてみた事がないけど、うちにはきっと何百とあるでしょうね。
by yurikagorose | 2012-12-14 15:00 | ダリア | Comments(12)

黒ダリア

c0105306_20245723.jpg

待ちに待った黒ダリアがやっと咲いた。そもそも植えたのが遅かった上に摘心をしたので、こんなに咲くのが遅くなった。

c0105306_2025075.jpg

とても素敵なダリアでしょう。形は大きめなので仏壇などにはあまり向かないかも知れないが、庭に植えてあるとインパクト絶大。

c0105306_2025413.jpg

横に植えてあるのはミッドナイトムーン。鮮やかな黄色が黒ダリアと対照的だ。
今年はこの2種類しか球根が生き残らなかった。ダリアの球根は保存が難しくて今まで一個が2000円以上もする球根にもチャレンジし花は見事だったのに、保存に失敗し全部消滅。

c0105306_20251576.jpg

バラもぼちぼち開き始めたが、ほんの少しだけ。今年の秋バラはどんな表情を見せてくれるのでしょう。これはラマー。

c0105306_20251826.jpg

こちらは黒蝶。これも黒っぽいバラで大好きなもの。まだほんの一輪開いただけだけど、つぼみを沢山持っているので楽しみ。

c0105306_20253193.jpg

白のユーパトリウムがいよいよ終わりになり枝を切って片付けを始めた。

c0105306_20254493.jpg

宿根草は楽というものの毎年枝を切ったり、株を整理したり、とそれなりの手入れがいる。
膨大な量の枝や枯れ葉が出る。
庭を造り始めた時は植えればさえじゃんじゃん咲いて嬉しかったけど、ある程度たつと抜いたり切ったりとあまり面白くない手入ればかりに時間が費やされなんだかうんざりだ。

c0105306_20254862.jpg

せっせと手入れをしているとユジンが覗きにくる。可愛い反面じゃまになる。

c0105306_20255966.jpg

虫嫌いな人はちょっと見たくない画像かも。これは黄アゲハの幼虫。
ここはエゴポジュームの葉。ここに数匹居着いている。気持ち悪いので昔だったらすぐに処分したが、今年はなにか心境の変化でこうして許している。
一晩にして葉を丸坊主にされた事があるが、今年は葉がなくならないのが不思議だ。

c0105306_2026297.jpg

おかしいのはこの幼虫をつんつんと突っつくとオレンジ色の角を出す。それが滑稽で孫といつも棒切れでつんつん。孫は初めて見る幼虫に大喜び。
これも情操教育と思ってるんですよ。虫やカエルを怖がらない子に育てたいので庭に飼っていると思ってます。この写真を孫に見せると「つんつん」って言ったので笑いましたが、孫はこの虫の名前を「つんつん」と覚えたようです。
この幼虫はセリ科植物に着くようです。パセリやフェンネル、それから柑橘類にも付きます。
by yurikagorose | 2012-10-11 20:52 | ダリア | Comments(18)

やっとダリアが

ダリアのミッドナイトムーンがやっと花をたわわに付け始めた。
今年は春に植え付けるのを何となくやる気が無くてこれを植えたのはもう初夏のころだった。
これはガーデンダリアという品種でホームセンターなどでよく見かける。
この鮮やかなイエローが眠気を吹き飛ばす。
c0105306_19534656.jpg

花の鮮やかなイエローと銅葉との対比が見事なコラボ。

c0105306_19474545.jpg

涼しくなって来た頃に満開になってくれるとすごく嬉しい。
夏に咲くとすぐに汚くなるので植える時期を遅らせて今頃咲かせた方が良いのかもしれない。

c0105306_1947495.jpg

ガーデニングを始めた頃はこのブッドレアがすごく珍しくて、これを植えたのが嬉しくて仕方なかった。
色も白、紫、黄色と3色も植えたけど、余りにも木が大きくなっていくのに嫌気がさした。そして咲いたときは綺麗な花穂も花後は茶色になって汚くなるのが目立つ。
で、今は白のものを1本残したのみ。

c0105306_19475218.jpg

夏の定番と言えば日々草。これは寄せ植え教室の時に植え込んだものをそこから抜いて単独に植えた。
寄せ植えの中に入れると可愛いけど、余りにも色が反乱してごちゃごちゃになる。こんな色は一種類で植えた方が可愛い。
c0105306_19475566.jpg

花びら100枚と言われる粉鐘楼。とても薄いガーゼのような花びらが儚げ。

c0105306_1947598.jpg

うちの花壇にずっと居着いているセトクレアセア。ツユクサの仲間のようだ。
こんな丈夫な子もいないかと思うくらい丈夫で夏にも強く、冬場は枯れても春になるともこもこちゃんと出てくる。
和名は紫御殿(むらさきごてん)なんてたいそうな名前がついている。

c0105306_1948286.jpg

葉の裏は紫色でとても綺麗。この茎を切って挿しておくとそこから又出てくるし、水に付けておいてもすぐに発根する。
by yurikagorose | 2012-10-03 21:17 | ダリア | Comments(8)

ミッドナイトムーン

7月8日(水)雨
ここのところずっと天気が悪く、水やりをさぼれるので楽。でも気を緩めると一時的に晴れたりするのでアジサイの鉢はぐったりとしてる。
雨と言えども軒下の鉢には水をあげないと安心は出来ない。
c0105306_22455548.jpg

今年もガーデンダリアのミッドナイトムーンが鮮やかな黄色の花を付け始めた。
銅葉の色と鮮やかな黄色のコントラストがとても綺麗。
でもこの銅葉がくせ者ですぐにうどん粉病になるので消毒は欠かせない。経験から言うとうどん粉病にかかり易いものは日陰のところに置いた方が良いようだ。
c0105306_22484230.jpg

せっかく綺麗に咲いてるのに皆が見る日当りの良いところに持って行くとうどん粉病にすぐかかる。
で、いつも出番待ちの鉢置き場に待機。
c0105306_22494743.jpg

アジサイとは思えない梅花アジサイが咲き始めた。下に垂れ下がって咲くので写真がとても撮りにくい。仕方がないので吊るして楽しむようにしている。
でもこれってほんとにアジサイなんでしょうかね・・・・
by yurikagorose | 2009-07-08 22:52 | ダリア

秋のダリア

11月3日(月)くもり
11月3日と言えば絶対に快晴と決まっているが今日は生憎の曇り空。おまけに時折雨までパラパラと降って来たが、地面が濡れる程迄にはならなかった。
ダリアは今年は余り成績が良いとは言えないが、部屋に飾るくらいはぼちぼちと咲いてくれてる。

c0105306_22212723.jpg

これは7月24日に写した夜桜。色は薄いがぼかしが綺麗。

c0105306_22223149.jpg


c0105306_22224414.jpg

夏に写したものと同じ花とは思えないほど秋のダリアは鮮やかだ。

c0105306_22231949.jpg

これは7月に写した吹雪。

c0105306_2223441.jpg


c0105306_22235670.jpg

これも秋に咲くものは濃い色になる。どちらが好みとは一概には言えない。
by yurikagorose | 2008-11-03 22:25 | ダリア | Comments(4)

すっかり秋

9月16日(火)快晴
朝晩はめっきり涼しくなって秋本番。しかし日中は暑い。まだまだ朝早く起きて庭仕事をした方が良さそう。

c0105306_21374787.jpg

グランドカバーにワイヤープランツは最適。
・・・・と思ってたのは間違いだった。何せ増えて、増えて。ヒョロヒョロ伸びた茎は根っこを下ろさないと思っていたがそうでもなさそうだ。
バラの下に植え込んで置いたら驚くなかれ、アーチをつたって腰の辺りまで登って来た。
005.gif
バラの下のグランドカバーにしておいたつもりだが、バラの肥料を浴びてじゃんじゃん増えまくり、遂に三行半(みくだりはん)。んもぅ許さない。002.gif
この間から殆どのワイヤープランツを抜いている。そこそこに増えるものが良いんです。グランドカバーに最適なものってなかなかないんですね。

c0105306_21431684.jpg

花が殆どなくなった庭にロータスブリムストーンの淡い葉の色がロマンチック。これは寒さにも強いし、葉の色や花が綺麗なのでうちの定番になっている。

c0105306_2145143.jpg

夏の暑さと蒸れにへこたれていたラムズイヤーがめきめきと元気を取り戻している。蒸れて真っ黒になってしまったものは見苦しいので処分した。うちではこれがなくなるという事はあり得ないが、すぐに駄目になるというお宅もあるようだ。オープンガーデンにいらしたゲストには抜いて差し上げている。

c0105306_21481833.jpg

名無しの黒ダリアがすっくと綺麗に咲いた。花もさることながら後ろの田んぼを見て下さい。この間の連休の時に稲刈りし、今はすっきりと黄金色の地面になりました。うちの田んぼではないけれど、稲刈りの時には見ていても結構楽しい。家族総出で出陣し、一家で力を合わせてる光景が微笑ましい。

c0105306_21521626.jpg

家政婦は見た、ならぬダリアは見た。
花ってどんな思いで私たちを見てるんでしょ?
ああ、またくたびれた顔をして水やりしてるなとか、また猫を探してるよ。探すくらいなら出さなきゃいいのに、なんて思ってるんでしょうか?
花が咲いてくれたときは時々「いい子だね!」なんて声をかけるようにはしてるんだけど。。。

060.gif060.gif060.gif
by yurikagorose | 2008-09-16 21:57 | ダリア | Comments(2)

夜桜

12月7日(金)雨
今日も朝から雨が降り庭仕事は諦めかけていたが、午後からは思いがけずに晴れ間も見えた。さぼりグセの付いた身体にむち打ち、少しだけ庭仕事。
この間から気になっていたダリアの球根を掘り起す。一番成績の良かったのはこの夜桜。去年は保存には失敗しなかったものの、ひとつも芽がなく、駄目もとで植えた。するとちゃんと夏には沢山の花を付けてくれたので喜んだ。
そして掘り起してみると、見よ、この球根の数。しかし喜んじゃいけない、これから保存だ。保存に失敗すると元も子もない。そして来年の春に芽が出ている球根を植える。昔はごちゃごちゃに沢山くっついてるのを一つ一つ切り離し整理していたが、これが一番いけない。このまま春までそっと保存する。そして芽が出ている球根を選び、それを植えるのだ。
これだけあるのだからさぞや一杯芽が出ると思ってると大間違い。その中の数個しか芽は出ない。それでダリアの球根は高いのかも知れない。
c0105306_2028407.jpg

by yurikagorose | 2007-12-07 20:28 | ダリア | Comments(2)

夜桜

10月2日(火)くもり
この頃テレビを見ているとどうもピントが合わず、いよいよ普段にかける眼鏡を作らねばと思い、眼鏡店に行った。視力を測定してもらったが、店の人は私の場合眼鏡を作っても10パーセントほど改善されるだけなので、医者に行ってきちんと計ってもらって下さいと言われた。眼鏡のフレームまで決めていたのでちょっとがっかりしたが、なかなか正直な眼鏡店だ。普通なら売れれば良いとすぐに作ってくれる店が多いに違いない。
そこで今日は眼科に行って計ってもらった。ところが医者もあなたの場合は普通でもちゃんと見える筈だから眼鏡は必要ないと言われた。ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
この頃毎晩のようにDVDを見ているが、字幕が滲んでよく見えない。医者は要するに疲れ目だと思うと言う。そして目薬を処方してくれた。なんだか納得出来ないが、眼鏡はいらないと言われがっかり。眼鏡さえ作れば字幕がはっきりと見えると思っていたのに......

ダリアの夜桜が綺麗に咲き始めている。こんなにも色が鮮やかになるかと思う程夏に咲いていたものとは違う。
これは夏の写真。
c0105306_20211371.jpg

淡いクリーム色に外側がうっすらとピンクのぼかしが入っている。
c0105306_2022323.jpg

そしてこれは今日撮ったもの。自分でもびっくりするほど色が鮮やか。秋のバラは色が鮮やかで初夏よりもずっと美しいがダリアもどうやら同じようだ。
by yurikagorose | 2007-10-02 20:23 | ダリア | Comments(0)

吹雪・夜桜

7月31日(火) 晴れ
今日も晴れてはいるが湿度は低くまるで秋のよう。
2006年の大雪で殆どのダリアは消滅してしまったが、またもや去年懲りずに購入。今度は念入りに新聞紙でくるみ、南側の廊下で越冬。しかし今度は干涸びた状態になり、ひとつも芽が出てなかった。駄目もとで植えてみたところいくつかのダリアが今やっと咲いて来た。
c0105306_20494583.jpg

これは吹雪。白地に赤の絞りがとても綺麗だ。
c0105306_20501842.jpg

これは夜桜。なんでこうネーミングになっているか分からないがこれもなかなか。
一昨年の大雪は堀り上げる間もなく、大雪が降ってしまった。あれだけあったダリアが殆どなくなったのには意気消沈し、今年は一つも注文しなかった。しかしこうして綺麗に咲いてくれると、やはりダリアは夏場には見事。来年は又何か注文しなきゃ。
by yurikagorose | 2007-07-31 20:54 | ダリア | Comments(0)

真っ赤なポンポンダリア

7月27日『2』
畑に植えてあるポンポンダリア。以前友達に頂いて庭に植えたが、余りに増えるので畑行きとなった。これこそ大雪にもめげず、腐りもせずに毎年いやになるほど花を付ける。一回も掘り起こして保存なんぞした事もない。ずっと植えっぱなし。ダリアにも寒さに弱い品種と強い品種があるようだ。
c0105306_22131817.jpg

平凡なダリアでも切り花にするととても可愛いし、重宝。
by yurikagorose | 2007-07-27 22:13 | ダリア | Comments(0)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30