ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:樹木( 41 )

天まで届く?

c0105306_21135416.jpg
これは何の木かというと今流行のスモークツリー。天までも伸びん勢いだ。秋になったら植木屋に剪定してもらっているけど、1年間で恐ろしい程伸びる。インスタ仲間は年に3回剪定するというから、いやはやえらい物を植えてしまった。 余りの伸びようにいやになり一回全部切ってもらい切り株にしてもらったにも関わらず翌年は尚更伸びて、手に負えない。花は珍しいだけのもので綺麗とは言えないが、最近はこの花をドライにするのが流行っているようだ。このままで行くと私亡き後には息子はどうするやら・・・

c0105306_21135908.jpg
窓辺の花はラマー。香りも良いし花の形もグッド。昔々にバラたるものがなんぞと分かりもしない時に買ったけど、未だに健在でかわいい花をつけてくれるのはうれしい限り。

c0105306_21140721.jpg
2列になった小道。左の道の下はコンクリートでその上に敷石を並べたもの。右は後から作った道で星座の敷石が敷いてある。真ん中には枕木で作ったベンチがあるが、これをつかっているのは猫だけ。

c0105306_21141197.jpg
ブルーベリーが毎日少しずつ収穫出来る。みんなで食べる程沢山は穫れないので自分一人で庭仕事をしながらつまんで食べる程度。それでも十分楽しめる。
昔ココマルシェで買った小物で遊んでみた。

c0105306_21141757.jpg
窓辺の人形は何やらいいコンビ。右のものはボルトで出来ていてなかなか個性的。左のかかしはガーデニングコンテストで優勝した時に友達から頂いたプレゼント。友達はこんなものを渡した事すら忘れているかも知れない。

c0105306_21142139.jpg
台風が近づいているとかで今朝起きてバラを慌てて切った。これはマチルダ。絶え間なく咲いてくれるお利口さんのバラ。

c0105306_21142894.jpg
来る来ると騒いで大慌てで花を切った割には、台風は北陸には影響が無かったようだ。有り難い。

こちらは私のインスタグラム。最近こちらに写真を貼る事の方が多いのでこちらにいらして下さいね。
Instagram

by yurikagorose | 2016-08-17 21:36 | 樹木

セイヨウニンジンボク

c0105306_17572058.jpg

セイヨウニンジンボクが満開になったので上から写してみた。ご覧のように空に向かって薄むらさきの穂状の花を突き出しているさまは圧巻。
ここに植えてから8年、今高さは4mくらいだが横に広がっているので、もっと高く見える。
晩秋に植木屋に大丈夫?と思うほど短く剪定してもらっているからこの高さで済んでいるのかも。

c0105306_1757214.jpg

今、庭は華やかさはなくなり緑に覆われている。

c0105306_17572272.jpg

咲いている物と言えばバラがチラホラとピンクや白のフロックス。
c0105306_17572361.jpg

そうそう、ホスタの花が次々と咲いている。一日で散ってしまう花だけど花が少なくなってくると貴重な存在。

この間散歩途中でこんな花を見つけた。
c0105306_17572348.jpg

c0105306_17572499.jpg

c0105306_17572568.jpg

初めて見たのでわからなかったのでFacebookの植物のサイトに載せたところ、すぐに回答がありゴボウと教えて下さった。
どうりで畑に植えてあったはずだ。
こうしてわからない植物もたちどころにすぐわかると言うのは、ネットってありがたいですね。

c0105306_17572682.jpg

この間収穫したスモモはほとんどおすそ分けしたり、ジャムにしました。これで7.6キロのスモモが15個ほどの瓶詰めになりました。あんなにたくさんあったのにジャムにしたらこれだけ。ジャムって高いはずですね。
by yurikagorose | 2014-07-15 16:52 | 樹木

やっと植木屋さんが

大分前から剪定を頼んであった植木屋さんがやっと今日来てくれました。
ここのところずっと天気が悪かったせいも有るんでしょうが、このままぼさぼさになった木を見ているのは何となく嫌な気分です。

剪定と言えばなんといっても一番は松の木。
c0105306_16464662.jpg

一年経つとこんなにぼさぼさに伸びてこんもりしてしまいます。

c0105306_16464912.jpg

今日は2人がかりでかかってくれました。

c0105306_16465427.jpg

おお、大分いい感じになって来た。まだ下の方は途中です。

c0105306_16465679.jpg

朝から一人はかかり切り。夕方になってやっと1本仕上がりました。
これだから松を持っていると大変なのよね。

c0105306_164728.jpg

横のヒバの木もすっきりしてやっと涼しげになりました。

c0105306_1647742.jpg

今日は思い切っていろんなものを抜いて処分してもらいました。
ブッドレア、これは長い間楽しんだけど毎年短く剪定しないとどんどん伸び放題。
白い花はとても綺麗だけど、花後は茶色になってとても見苦しくなるのが嫌。
他にはコニファー、アジサイ、これは毎年綺麗に咲かなくなって来たので思い切って処分。新しい挿し木苗を植えようと思ってます。

ちょっと可哀想だったのはバラのロココ。
先日の台風でアーチが崩壊し、もうアーチを立てるつもりはないので、枝の伸びるロココは処分の対象に。
もう一カ所これを植えてあるところがあるので、泣く泣く処分しました。

仕事は夕方終了。今度はゴミを焼却場に持って行く仕事があり、さっきトラックで出かけました。
庭の樹木もやっとすっきりしてホッとしました。

c0105306_164734.jpg

バラのディスタントドラムスは絶好調に綺麗。
今度はこれを地植えにしようと思ってます。
by yurikagorose | 2013-10-28 17:48 | 樹木

スモークツリー

c0105306_22125321.jpg

毎年切れば切るほど伸びるスモークツリーを又今年も短く剪定した。
この枝の伸び方と来たら脅威を感じるほどなのだ。
切るから伸びる、だからといって切らねば大木になる。
この木ほど植えた事を後悔する木はない。
数年前にほとほと嫌気が射して植木屋に切り株にしてもらったのに、翌年そこからじゃんじゃん枝が芽吹き、あれよあれよと言う間に元の木阿弥。

c0105306_2213977.jpg

可哀相なほど枝葉を切り落とし、すっきりとしたが又来年になればじゃんじゃん伸びるのかと思うとうんざり。毎年切りすぎるので花は一向に付かず、切らないで放っておいたらきっと沢山の花を付けるのだろう。

c0105306_22125756.jpg

西洋ニンジンボクは今年も沢山の花をつけ、今は花が実になってびっしりと付いている。この実は漢方でも使われるようで効能があるらしいが、取り立ててそんな事に使う気もしない。
冬になれば葉を全部落とし、大丈夫?と思うほどだけど、初夏からやっと少しずつ葉をつけ、アッという間に盛り返す。これもスモークツリーのように植えた事を後悔する木にならなければ良いのですが。
by yurikagorose | 2013-09-12 22:24 | 樹木

西洋ニンジンボク

c0105306_21282299.jpg

c0105306_21282410.jpg

西洋ニンジンボクがいよいよ満開になってきた。涼しげな穂状の花がこんな時季に人目を惹く。
といっても私の庭でこの木は裏庭に植えてあるので誰も見ることができないのが残念だ。

c0105306_21283093.jpg

柏葉アジサイは花が終わっても切らずに置いておく。
花はいつの間にかピンクになっていて、このままでまた楽しめるのがこの紫陽花のいいところね。
by yurikagorose | 2013-07-13 20:39 | 樹木

孔雀つばき

c0105306_13471233.jpg

こんな変わった形の椿があるんです。これは赤く出てますけど、花びらに白いぼかしが入ります。枝は垂れて枝垂れ椿です。とても素敵でしょう。

今日の寒さは半端じゃないです。今ミゾレが降ってます。桜もきっとびっくりしてるでしょうね。
by yurikagorose | 2013-04-11 13:42 | 樹木 | Comments(10)

マンサク

c0105306_13592211.jpg

マンサクは春一番に咲く花。他所の家で咲いているのを見て、もしやしてうちのも咲いてるかもと思ってみてみたらやっぱりちゃんと咲いていた。
黄金色の花が枝に密生することから「満作」。又早春に他の花に先駆けて「まず咲く」からマンサクと名付けられたようだ。
ごらんのようになんともおかしな花びらでねじれて咲いているようにも見える。滑稽でもあり、なんだか怖い昆虫のようにも見える。
この花が咲き始めると庭にもぼちぼちと黄色の水仙などが咲き始め、あと少しで春がそこまでやって来ていると知らせているようだ。

c0105306_13592772.jpg

雪をかぶっているマンサクもまずまず。

c0105306_13592998.jpg

by yurikagorose | 2013-02-19 14:06 | 樹木 | Comments(10)

西洋ニンジンボク

西洋ニンジンボクの花がいよいよ色付き沢山の花を咲かせ始めた。
c0105306_2150841.jpg


c0105306_21505735.jpg

秋にこの木の剪定を植木屋さんに頼んだ時、こんな木は見た事がないとぼやいていたが、私もこの木が植えてある他所のお宅は見た事がない。隣の家の壁を隠したくて何かないかと探し、やっとこれに決めたのだ。これを植えた頃はなかなか売ってなくてホームセンターに売っているのを見つけた時は小躍りした。
落葉低木なので冬になると葉を全部落としてしまい、春になると心配になる。
しかしちゃんとこのように毎年出てきてくれるとホッとする。
落葉低木と聞いて植えてみたが、結構伸びるのでやはり毎年の剪定は欠かせない。
しかし調べてみると剪定は葉のない2〜3月に行うようだがこちら北陸では其の時季は雪があったりするので剪定は無理。

c0105306_21561181.jpg

地味な小花だけど大好きなカラミンサ。ミントの香りがして優しい花。

c0105306_2158360.jpg

フロックスの花がそろそろ開きそう。

c0105306_21582845.jpg

うちには白とピンクがあるけど、俄然白の方が好き。
うどん粉病にかかり易いのが難点で消毒は欠かせない。

c0105306_21594075.jpg

パットオースチンが2番花を咲かせ始めた。こんな猛暑の中なのにまるで秋バラのように鮮やかだ。

c0105306_2205347.jpg

外に出たついでにファンシーショップにタオルを買いにきた。
孫が保育園でプールに入るので何か可愛いタオルはないかと探す。
婆バカですねぇ。。。

c0105306_2234154.jpg

月に一回くらいはここに来てうろうろ。気分をリフレッシュ、楽しいですよ。
by yurikagorose | 2012-07-17 22:05 | 樹木 | Comments(19)

どんどん大きくなる

c0105306_1025265.jpg

ここはうちの母屋の入口の木。毎年剪定してるにも関わらずどんどん大きくなる。
左はコブシ、右は白モクレン、手前はイチイ。剪定後は惨めなくらい枝を落としてもらっているのに毎年これです。

c0105306_10255017.jpg

灯篭の横の額アジサイ、この家がここに建ててからもう40年近くここに咲いている。
ほんとに毎年よく咲いてくれるアジサイです。

c0105306_1027364.jpg

コブシの木の下にはアジサイの隅田の花火が植えてありますが、今年はどうも花付きが悪いようね。

c0105306_10293251.jpg

今から数年前にこの隅田の花火は爆発的な人気で、余りの美しさにびっくりしたものです。
その時の勢いでうちには2カ所植えてあるんですよ。

c0105306_10304853.jpg

さてと、ビチセラルブラは今頃になってじゃんじゃん咲いています。夕方近くになるとビロード状に輝き、とても美しいクレマチスと気づきました。私はこんな小さな花のクレマチスは今迄余り植えてなかったんですが、とても素敵ですね。(ビチセラアルバと最初に書きましたがビチセラルブラの間違いでした。)

c0105306_1032201.jpg

花はこんな感じです。

c0105306_1033336.jpg

今年もタイガー柄の「アブラカタブラ」が不思議な色合いの花を咲かせました。
花屋さんから頂いた切り花を挿木したところちゃんと着いて、今では今頃になるとびっくりするような色合いの花を咲かせます。切り花なのですごい花保ちが良くて夏場でも殆ど花びらを落とさず長持ちします。

c0105306_10352129.jpg

さて、これはソテツの下に生えてきたジプソフィラ。なんともおかしな組み合わせですが、こぼれ種が飛んで来て今年ここに落ち着いてしまったようです。こんな植え方は絶対にしないけど、こうしてみると結構可愛いんですよ。

c0105306_10364990.jpg

これはどこから飛んで来たか?というと、はい、横に置いてある鉢なんです。雑草の如く繁殖力旺盛でポーチのタイルの間からも出てきてます。
孫は何にでも興味津々、鉢の中の天使をわしづかみ。あ、あ、それ割らないでね!
by yurikagorose | 2012-07-03 10:42 | 樹木 | Comments(19)

花の咲く木

今朝は朝から久しぶりの雨。これで殺伐としていた地面も潤い、一息ついているようだ。
今日はうちにある木の写真を撮ってみました。

c0105306_20492323.jpg

花はまだ小さいけど、西洋ニンジンボク。もう少したつと紫の穂状の花が咲きます。
花がたわわに咲くとまことに涼しげで素敵です。

c0105306_20505553.jpg

出ました、スモークツリー。余りの繁殖ぶりに嫌けが射し、数年前に切り株にしたのに、そこからまたじゃんじゃん枝が出てきてまた元の木阿弥。
しかし数年前にブドウ棚が雪で崩壊し、すっきりしすぎたので、スモークツリーが少し伸びてくれた方が目隠しになると思い、そのままにしてあります。
話しは替わりますが今の時季アメシロやイラガなどの被害がこのスモークツリーなどにもあるようですが、私のところでは全くなし。
この間植木やさんがきた時に消毒を依頼したのに「虫がいないからいいや」と帰ってしまいました。予防の為にしてほしかったのに、まったくあの植木屋ときたら・・・

c0105306_20552640.jpg

これは南天の花。何気なく今迄見ていたけど、こうして写真に撮ってみると可愛い花ですね。これが冬近くなると真っ赤な実になって楽しませてくれるから有り難いです。

c0105306_20564347.jpg

こちらはコニファー。こんな花?が咲くなんて不思議です。これはまだ蕾なんでしょうか。

c0105306_2103082.jpg

去年は全く花を付けなかったサンゴジュ。ふと見上げると今年はたわわに花をつけています。

c0105306_2111652.jpg

花が沢山なり過ぎて重そう。これが8月の中旬を過ぎると珊瑚のような真っ赤な実になってとても綺麗になります。

c0105306_2121489.jpg

義母がこの木を植えたときそんなに素敵な花かしら?などと思っていた夏椿。
普通の椿に比べると花びらが薄くて1日花の儚い花。

c0105306_2134496.jpg

チラホラとしか咲いてないのでもう少し咲いてくれないものかと思いますが。。
by yurikagorose | 2012-07-01 21:08 | 樹木 | Comments(4)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31