ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 54 )

インフルエンザ

先日から孫2人がインフルエンザにかかり、次は嫁に、そしてついに私にまで来た。孫の発症から大体は3週間ほど経過しているので、私はかからないのかと思っていた矢先だ。
いつもかかりつけの医者に言わせると年寄りは免疫があるので余りかからないという。インフルにかかっている孫達と同じ部屋にいたりしてたのでかからないのが不思議とも思われたけど予防注射を打っているにも関わらずやはり移ってしまった。
初めてのインフルエンザは熱は38度台だったものの、何せ身体がふらつく。丸3日ほど寝たきり状態だった。
今日は4日目ほどなので平熱に戻ったものの、まだまだ完全に治ったとは言えない状態。

c0105306_16310945.jpg
庭に今咲いているものと言えばクリスマスローズと水仙、そしてスノーフレークくらいだけど、春がすぐそこまでやって来ているのかと思うと胸弾む。

c0105306_16311297.jpg
c0105306_15302302.jpg
植えっぱなしで毎年出て来てくれるものばかりだけど、これらが咲いてくれると初の訪れを感じる。

先日からマックのハッピーセットを買うとこんなおまけが貰えると言ってインスタグラムではこれでもか、これでもかと言う程の猫オンパレード。そういう私もミーハーなので猫達につけて記念撮影。

c0105306_16313654.jpg
c0105306_15300923.jpg


c0105306_16312984.jpg
シデコブシは姫コブシとも言うが、ひらひらの花びらがなんとなく滑稽だ。これが満開になると樹がピンクで覆われほんとに可愛い。

c0105306_16312202.jpg
とはいうものの、今年は花の量が少なめなようです。トホホ。

c0105306_15295035.jpg
去年から植えっぱなしの百合がもうこんなに葉を伸ばして、今年も沢山咲いてくれそうです。百合の球根って良いですね。


by yurikagorose | 2016-04-05 16:52

お盆恒例行事

お盆恒例行事なんて書くと何か良い事があるのかと思うかも知れない。
が、私にとって恒例なのは一年に一回高圧洗浄機で洗い流すベランダ掃除だ。
真っ白なベランダが一年もたつと見るも無惨なほど汚くなる。

c0105306_155828.jpg

手すりなんぞはつかまるのもおぞましい程の汚れ具合。
このごろ孫達がベランダに出たがっても余りの汚さに出せなかった。

こんな汚れは高圧洗浄機の水の勢いで流せばたちどころに綺麗になる。

c0105306_1551273.jpg


c0105306_1551663.jpg

やっと元の美しさに戻ってやれやれ。
これだけ綺麗になれば孫達もベランダに出て遊ばせられる。
いつも掃除をすれば良いんだけど、2階まで道具をいろいろ運ぶのが大変で年に一回だけになってしまっている。

c0105306_155235.jpg

逆光で見え難いが出窓の桟なども真っ黒。
これは洗浄機で流す訳にはいかないのでホースを引っ張って水を流しながら洗う。

c0105306_1552851.jpg

ふー、やっと綺麗になって一息つけました。
これが終わるとお盆はもう終わっちゃったような気になる。ヽ(*^^*)ノ

c0105306_1553342.jpg

私の庭は一年草は殆ど植えてないので今咲いているものと言えばこのユーパトリウムとガウラくらい。
しかしこれが侮れない。
c0105306_1553812.jpg

夏の間中次々と咲き重宝する花です。
明日はお墓参りにいかねばならないけど、このユーパトリウムにフロックスや小菊などを入れてお墓参り用に花束を作りましょう。

c0105306_1554496.jpg

泣かず飛ばずのローズマリー。かなり大きくなっているのに花が全然咲かない。??

c0105306_1555012.jpg

庭の至るところに咲き誇っているものと言えばこの三尺バーベナ。
しかしなかなかこれが風情あります。

c0105306_1555673.jpg

段々家族が増えて来ると困るのは洗面所の歯ブラシ立て。
置き場所も狭いし、倒れて来たりして具合が悪い。
こんなアヒルやカエルの歯ブラシを挟むものが有るんです。
これは100円均一(セリア)で買ったものですが、うちでは重宝しています。
by yurikagorose | 2014-08-13 15:19

柳田布尾山古墳

c0105306_21395538.jpg

毎朝ウォーキングをしようと思っていてもうっかり寝坊したり、雨が降っていたりするとなかなか毎朝というわけにはいかない。
そして夏場ともなると鉢への水やりや雑草取りなどに追われ、なかなか散歩どころではないのだ。
でも庭はいつでも手入れできるけど、足腰の衰えを考えると優先するのはやはり運動だ。

気持ちの良い朝、いつものコースを変えてたまには違うところにいってみようと思った。
うちの近所には富山県でも屈指の柳田布尾山古墳があるのに、一回も行った事がない。
少しだけ遠出をして思い切って歩いてみた。

c0105306_21401024.jpg

小高い丘の上に古墳はあり、えっちらおっちらと木の階段を上った。
足への感触はまことに良い階段だったけど、何せこの歳になると手すりのない階段というものは何となく恐ろしい。
ここは完全に老人向きのところではないようだ。

c0105306_2140368.jpg

しかし行ってみて驚いたが古墳って何にもないの?
ただただ丘が続くばかり。跡地らしきものはあったけど、別段見るようなものは何もない。
(゚ρ`)ァー
向こうに見える塔には何か展示品などが置いてあるようだが、何せ朝早いのでクローズ。
散歩なんだから、いいか!と思い坂を降り始めるとこんな実をつけている樹を見つけた。

こんなの見た事がないなぁ。
c0105306_21402966.jpg


c0105306_21403528.jpg

かなり大きな実だ。これはいったい何の実?

c0105306_21404186.jpg

葉っぱもかなり大きい。

c0105306_21404840.jpg

花はこんなものが咲いている。
そこで早速Facebookの植物サイトに載せたらすぐに回答があった。

茶色の実は桐、花はアカメガシワという回答だ。
桐の木は山によく生えていて、遠目でしか見た事がなかったので実がなるなんて知らなかった。桐だったら花は薄紫の筈。

ところが私はこれは一つの木だと思っていたので2つの回答があったのにはびっくりした。
この白い花が茶色の実になったのかと思っていたので、その旨を載せると回答者はそれは2本の樹が重なっていたのでしょうというものだった。

(゚ρ`)ァー??
そんな間違いするだろうか?と思いながらもう一回午後に出かけて調べてみたら、



ああ!
c0105306_21405527.jpg

完全に樹は2本だった。
はじゅかしぃ・・・・・・

c0105306_21401972.jpg

前からよーくみるとちゃんと2種類の樹だ。ばかですねえ。。。。

c0105306_2141281.jpg

この手合いのちび苗がうちの庭にしょっちゅう生えて来るのでいったい何?とおもっていたけど、どうやらこのアカメガシワだったようです。
茎の部分が赤くて、上の葉も赤いんですよ。
種が風に飛ばされて来るのか、それとも鳥の糞にでも運ばれるのか不思議です。
by yurikagorose | 2014-07-08 22:06

ココマルシェ

c0105306_1793898.jpg

毎年楽しみにしているココマルシェがグランドプラザで開かれている。
参加者の手作りの品物の数々が揃うのでなかなか見ごたえがある。

c0105306_1793976.jpg


c0105306_1794156.jpg

いつも見に行くのだけどなかなか好きな物には出会えない。でも今日はこんな可愛いグッズを見つけた。
これは皮でできている携帯入れ。
バックにぶら下げて歩くのにちょうどよい。


c0105306_1794358.jpg

今年はコデマリが滝のように咲いている。去年剪定しなかったのか良かったのかも。

c0105306_1794460.jpg

ホスタのジューン、バイカウツギのベルエトアール、クレマチスのユキオコシ。


c0105306_17946100.jpg

ジャーマンアイリスもボチボチ咲き始めた。
by yurikagorose | 2014-05-17 16:57

初雪

c0105306_1615451.jpg

寒いはずです、今日は初雪が降りました。
今までもパラパラとは降ったけど、積もったのは初めてです。
これでいよいよ冬突入。

c0105306_1616122.jpg

この寒さで猫は椅子の上でまったり。

c0105306_16161365.jpg

次女はもうすぐ10ヶ月。今つたい歩きをしているので歩くのも早いのかもしれないです。歩いたら歩いたでまた大変。
by yurikagorose | 2013-11-29 16:06

球根掘り

c0105306_16522942.jpg


霜の降りる前に掘り上げねばと思っていたダリアの球根を昨日やっと掘り上げることができた。
今度は保存が問題なので腐らせないようにしないと。

c0105306_16555361.jpg


バラががちらほら咲いてる以外庭にはもうほとんど花らしきものは生えてないけど、このポリゴナムは晩秋までどんどん咲き続ける。いつもは邪魔扱いしていてもこんな時はやけに可愛くなるものね。

c0105306_16561436.jpg

ビナンカズラは真っ赤な実をたわわにつけ、孫はぶどうと言って大喜び。

c0105306_16561743.jpg

ヘリテージ
フラワーカーペット
星咲きゼラニューム
by yurikagorose | 2013-11-25 15:50

久振りに

c0105306_1745399.jpg

久振りに秋晴れの天気になり、今日外仕事をしなきゃいつする?と余り気乗りもしなかったがやっと庭に出た。
道路にはススキの穂がこれでもか、これでもかというくらい沢山。

とりあえず今日の庭仕事は挿し木したバラの植え付け。
まずは牛糞を畑に取りに。
うちの畑は家の前にあるので一輪車にいっぱい乗せる。
c0105306_174545.jpg

毎年牛糞はトラック買いするので嫌ほどある。
シートを被せて置かないと雑草が我が物顔にはびこる。

アーチに絡ませてあるスパニッシュビューティは毎年花つきが悪くなってきたので右側はそのままにして、左側に挿し木苗を植え付けた。しかし以前も挿し木苗を植え付けてちっとも成長しなかったので成功するかどうかはわからない。

c0105306_1745620.jpg

c0105306_1745756.jpg


マチルダが沢山咲いて結構楽しませてくれる。秋バラは思ったほど咲きはしないけど色が鮮やか。

c0105306_174581.jpg

c0105306_1745970.jpg


今年初めて黒ホオズキなるものを植え付けてみて、ちっとも黒くないと思っていたら今頃になっていつの間にか真っ黒になっていた。花はうす紫の花で茄子の花にも似ている。
黒くなったものは種を沢山つけていて来年は嫌ほどこぼれ種から生えてきそう。

c0105306_17514.jpg

ヘンリー蔦も真っ黒な実をたわわに付けている。こんなに実をつけるのは今年初めての事。
by yurikagorose | 2013-11-17 16:32

一路氷見へ

上京してからあっと言う間に一週間も過ぎ、今日はもう帰る日になってしまった。光陰 矢の如しとはこの事か。

今回は天気にも恵まれ暖かい日が多く助かった。バスは昼過ぎの出発なのでまずは腹ごしらえ。
ちょうどバス停の前に銀座LIONという店があり、荷物を持っている身としては広々としているし、空いているので助かった。

c0105306_1365470.jpg

オムハヤシライス&エビフライセットというてんこ盛りのものを頼んだが、さすがにあまりまだお腹が空いていなかったので全部食べることができなかった。

しかし原因はこれにもある。
c0105306_136558.jpg

粉チーズと思ってかけたもの塩だった。
まちがえた私はバカか?
by yurikagorose | 2013-11-09 12:00

散策

c0105306_2173236.jpg

今回の上京は毎年今頃開かれる同窓会に出席することだ。
毎年会っていると対して変わり映えもしないのだが楽しみの1つでもある。
氷川丸を見学し、山下公園を散策し、赤レンガ倉庫まで歩いて行った時はもう夕方。それから横浜中華街に繰り出しての懇親会はみんな高校時代に戻りおしゃべりに花が咲く。

c0105306_2173282.jpg

c0105306_2173336.jpg

天気に恵まれた今日、ネット友達の地元である篠崎に出かけた。ここには樹齢600年と言われる影向(ようごう)の松が植えられており天然記念物に指定を受けている。茂っている広さは272坪にも及び、幹を支えるための支柱は82本もある。
折しも菊花展が開かれておりその大きさに目を見張る。
帰りには素敵なカフェに入りおいしいスイーツを食べ大満足の一日だった。
by yurikagorose | 2013-11-08 20:45

丸の内にお出かけ

c0105306_224260.jpg

c0105306_224382.jpg

c0105306_22442.jpg

ネットを始めて以来の友達Kさんと丸の内に遊びに行きました。
素敵な三菱美術館や街の散策をしてお天気にも恵まれ、楽しい一日を過ごせました。
11月にこんないいお天気も珍しく2人とも晴れ女なんでしょうかしら。
by yurikagorose | 2013-11-05 21:58
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31