ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

こんなかんじ

c0105306_2041134.jpg

4月27日(金)晴れ
わお〜〜今日から庭三昧の日々。連休を祝ってるかのように天気は晴れ幸先が良い。まずはたまりにたまっていた枯れ枝の焼却。うちには少しだけ畑があるので剪定をしたものや枯れた枝をためておける。去年から燃やしてないので山のようにたまっている。たかがゴミ焼き、されどゴミ焼き。女の私がなんでこんな事しなきゃならないのか?と思うが夫にさせるといい加減だし、後片付けもしない。ごみは燃えずにいつまでも燻っている。
ここらあたりでも本当はゴミを焼くのは禁止されているが枝の焼却くらいなら大目に見てくれているので助かる。これを全部ゴミ袋に入れるなんぞ気の遠くなるような作業だ。
ゴミ焼きが終わったらひたすら母屋の雑草取り。毎日少しづつしているがまだ終わらない。庭が広すぎると重労働。
やっと一カ所だけ片が付き自分の庭に戻ってみるとガーデン入り口のサギゴケが満開になっている。白い花を踏むのが可哀想なくらいだ。
c0105306_20534476.jpg

ここは星座が彫ってある敷石のあるガーデン真ん中付近。ここも白の絨毯。向こう側までまだ広がってないが今年の夏まではきっと広がるだろう。
c0105306_20551961.jpg

全体だとこんな感じ。手前に見えるのはクローバーのティントベール。向こうに見えるのはティントルージュ。
c0105306_20563779.jpg

花はねじれたように見えるが一方だけ向かずあっちこっち向いて咲くのが面白い。

c0105306_20581052.jpg

話し変わってこれはホスタのジューン。一昨年大枚はたいて3つホスタを通販で買い求めたが全く芽がでてこず音沙汰のないのにやきもきしたがやっとジューンの芽発見。そして今日もう一つは植えた場所を見つけた。一番高かった「八重タマノカンザシ」がどこを探してもなくて私とした事がラベルも付けずに植えたのだろうかと不思議でならなかった。今日うじゃうじゃに出ている水仙の葉を整理した。球根植物は葉が大事なのだがいつまでも葉を茂らせておくのが嫌でいつも切ってしまう。するとすっきりとした地面にラベル発見。水仙の葉が邪魔してたのかまだ芽も出ていない。これでやっとお日様が当たり芽も出て来れるってもんだ。後ろに出てる葉はエゴポジューム。葉も可愛いし、初夏にはレースフラワーのような花を咲かせる。
by yurikagorose | 2007-04-27 21:06 | グランドカバー
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31