ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

暑いな

今日の富山県の暑さは全国一だったようで37度超え。
冷房のないところに出ようものなら熱風地獄だ。
夜になると激しい雨が降ってきたので少しでも暑さが和らぐのを祈るのみ。
庭はバラに一番花が終わり、小休止になるとアジサイの季節がやってきた。
c0105306_21083376.jpg
うちには西洋アジサイが多いので見ごたえのある。これはスターサファイア。
c0105306_21083850.jpg
これだけ花が鈴なりに咲くと傍目にも見事だけど、大きくなりすぎて毎年悩むところ。
大きくなりすぎたアジサイは思い切って半分ほどに切り詰めると書いてあるけど、それだけ切ってしまうと来年の花芽も切ることになるので当然花は咲かない。
再来年になる頃には花も咲くだろうけど、また大型化する。アジサイってバラより難しいです。

c0105306_21084514.jpg
ブルーの花びらの外側を白が覆うブルーレイコ。このアジサイが市販されているのって見たことがない。先ほどのスターサファイアも売られているのは見たことがないのだけど、これは昔々友人から挿し木苗をもらったものだ。ブルーレイコは本来の美しさがなかなか出ないのが残念。

c0105306_21085280.jpg
アナベルは毎年花が終わったら短く切り詰めているけど、ちゃんと綺麗に咲いてくれるのが不思議なアジサイ。こんなアジサイなら簡単でいいんですが。

c0105306_21090419.jpg
これは梅花アジサイ、または梅花甘茶と言ってこれもアジサイなんですよ。まん丸の蕾が弾けこんな可愛い花が開きます。垂れ下がるように咲くのでいつも吊り鉢にしています。

c0105306_21095225.jpg
なんとも不思議な感じのアジサイ、ジュウニヒトエ。花の形も変わっているけど、石化アジサイとも言って茎の部分が平べったくなります。
アジサイでは一番遅く咲き、これから沢山の花をつけてくれるので長い間楽しませてくれるんですよ。

c0105306_21100030.jpg
そういえばこの間、趣味の園芸で山アジサイの特集をしていて、用土はこんな感じでミックスすれば良いとのことです。山アジサイはあまり大型化しないので良いのですが、花は小ぶりなので地味といえば地味。葉もザラザラしていて、ツヤがないですね。でも小さいな花で可愛いものが多いので私も数種植えています。

c0105306_21101746.jpg
一番花が終わったとは言え、次々と咲き続けているものもあります。これはブルームーンとラマリエ。庭には2番花の蕾を沢山つけたバラたちが出番を待っています。しかしこれが咲く頃には花も暑さのあまりにすぐに傷むし、カナブンにやられてしまうのですぐに切って室内で楽しみます。

by yurikagorose | 2017-07-11 21:51 | アジサイ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31