ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

爽やかな6月

c0105306_22180407.jpg
今年の6月はとても寒い日が多く、バラもいつもより咲くのも遅かったけど、寒いおかげで花の保ちも良いのです。
窓辺のピエールドゥロンサールは年々花が少なくなるのが悩みだけど、今年もなんとか咲いてくれたのでほっ

c0105306_22181171.jpg
今年はたったの2日間だけど9年ぶりにオープンガーデンを開き、お客様も沢山いらしてくださいました。
こんな風にバラに囲まれてのおしゃべり、とても楽しそうね。
今年はたっぷり肥料を鋤き込んだのも影響しているのか、どの花も花つき抜群。
肥料を沢山あげると花が大き過ぎる感じがして、やはりほどほどの大きさの方が良いのかも。
c0105306_22182299.jpg
黄色の花はベンケイソウ、皆さんえっ?とびっくりされるけど、ベンケイソウはグランドカバーにもなるし、黄色の花も楽しめるのでとても私は好き。
青い花はカンパニュラのアルペンブルー。もう10年以上毎年咲いてくれています。
ピンクの花は去年お迎えしたあおいというバラです。

c0105306_22182977.jpg
このあおいと言うバラの色はなんとも形容しがたい色なんだけど、誰かがサツマイモ色って。でもその表現がぴったりの色です。
房咲きのバラでアンティークな感じがしてとても素敵。

c0105306_22185117.jpg
これも今年お迎えしたバラでアンティークレースと言います。本当にアンティークな感じがするでしょ。花保ちは抜群で、これ以上開かず、そのまま枯れていきます。この頃の流行りってこんなアンティーク調のフェイクみたいな感じのバラのようですね。

c0105306_22190066.jpg
もう古株になっているマチルダなのに、今年は絶好調。今年は気温が低いせいか色も鮮やかです。春のバラがこんなに濃い色になるのも珍しいですね。

c0105306_22191030.jpg
どなたかが植えていて欲しくてたまらなかったルージュピェールドゥロンサール。整った花形とこの赤色がツボです。でもすごく伸びるバラのようなのでとても心配。今年は植えたばかりだから良いけど、来年になったら・・・・と思うと心配。

c0105306_22191643.jpg
去年植えて冬越しは無理かもと思っていたアトランティア。こんな可愛い花を今年もつけてくれました。まるで透き通った宝石のようです。夏越しが難しいらしいのでまたもや心配。なんとか頑張ってね。

c0105306_22192267.jpg
庭で花摘みをするとただポットに入れただけなのにこんな可愛いブーケの出来上がり。左のバラはラマー、真ん中はアンティークレース、右はあおいです。後ろに咲くバラはグルスアンアーヘン。これも肥料のせいか今年は異常なほどの花つきでした。でもすっごく嬉しい。

by yurikagorose | 2017-06-16 22:52 | バラ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31