ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

ムーンライト

c0105306_11031113.jpg
今年も忘れずに孔雀サボテンのムーンライトが咲き始めた。このサボテンは母のところに植えてあったものを大分昔に一節持ち帰ったものだ。母はこんなものを持っていた事すらすっかり忘れてしまって、実家には鉢植えすらない。きっと腐ってしまって捨てたんだろう。
孔雀サボテンや月下美人など昔は沢山育てていて、花の咲く頃は芳香に包まれ見事な花が楽しめたけど、余りの繁殖ぶりに辟易し、皆処分してしまった。
残してあるものと言えばこのムーンライトだけ。これは比較的葉が細いので扱い易いと思い、残したのだが、それでも四方八方に広がる葉は狭いお宅では扱いに困るかも。

c0105306_11031840.jpg
花の大きさは約7センチくらいだとは思うけど、ごらんのように行儀悪く葉が広がる。
この花が咲くと家の中は香りで包まれ、一輪開いたのも分かる程良い香りだ。この大きさだと冬場に家の中に入れるのは限界なので来年は又コンパクトに切り詰めねば。
しかし花のない冬場に次々と咲いてくれるので有り難い事だ。

c0105306_11025731.jpg

今の時期と言えばどこでも菊が咲いているが、私の家でもこの菊が毎年咲いてくれる。これは鉢植えにしてあるので比較的綺麗に咲いてくれるけど、地植えのものは葉が枯れ込みどうも芳しくない。
菊なんか、、、と思う気持ちはあるのに、こうして咲いてくれるとやはり1年待った甲斐があると思うから不思議だ。

c0105306_11030397.jpg
名無しのミニバラがひらひらの花びらで楽しませてくれる。ミニバラと言っても1m四方に広がり、高さも同じくらいある。随分と昔に植えたバラで名前も分からないけど、1年中絶え間なしに咲いてくれる優れもの。

c0105306_11032388.jpg
今年畑に植えたバジルのちび苗が畑にうじゃうじゃあるので、夫は鉢あげして冬越しさせようという魂胆。私もこんなものを冬越しさせた事はないので、出来るかどうか定かでないけど、そもそもこんな事をする意味があるの?って聞きたくなる。
バジルと言えば夏場のトマトに添えてうちでは食べる。その他の使い途と言えばスパゲティに散らす程度。
冬場はトマトもないし、スパゲティもたまにお昼に食べる程度。
夏になればまた畑にじゃんじゃん出て来るのに、こんなものを冬越しさせる意味がないのでは?
.....と言っては身も蓋もないので、夫の気が済むまで様子を見るとしよう。。。。

by yurikagorose | 2014-11-07 11:21 | 多肉植物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30