ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

すももの収穫

この間からスモモが大分赤くなってきていたが、息子が休みの日でないと収穫できないので今日になってしまった。
去年は全くならず、一昨年は7月の15日だったから今年は遅い程だ。
c0105306_21382659.jpg
うちのスモモの木はこんな変な場所に植えてある。大谷石の塀の向こう側に塀ぎりぎりの場所に植えてあるうえに、下は川が流れている。
実を落とせば全部川に落ちてしまうので至難の業だ。こんな場所に植えてあるので、家族総出でかからないと実が採れない。何でこんな変な場所に義父は植えたのか全く見当がつかなく、今更ながら恨めしい。
仕方がないのでビニールを下に張り、そこに落とす事にしている。
c0105306_21384628.jpg
大谷石の塀の上に乗って落としたり、こうして川の向こう側から大きなカマで叩いて落としたりする。こんな時は背の高い息子の出番。

c0105306_21385387.jpg
木を揺すったり枝を叩いたりしてやっと少しずつ落ちて来ました。

c0105306_21385925.jpg
来たよ、来たよ、去年は全く実がならなかったのに、今年はほどほどの収穫が出来た。

c0105306_21390520.jpg
今日は小雨の降る日だったけど、孫の稜介も大喜びで参加。しかし食べず嫌いの性格で新しいものには一切手をつけない。このスモモも口にしようとしない。
甘くてこんなに美味しいのに困った孫です。

c0105306_21391194.jpg
こんなに沢山収穫出来ました。30キロくらいはあるのかも知れないです。

c0105306_21391760.jpg
殆どの実は友達や行きつけの喫茶店などにお裾分け。こんな真っ赤な実はすぐに傷むのでさっきジャムにしましたよ。
しかし何と言ってもこのスモモ、種が大きいのでぐつぐつ煮込んでからの種取りが大変。
うちではこれをスモモと呼んでいますが、ほんとの名前は「幸太郎もも」というのがほんとの名前のようです。まだ熟していなくても中は真っ赤、とても甘くて美味しいのです。
しかし皮ごと煮ると結構酸味もあり、かなり砂糖を加えないと美味しいジャムになりません。
今日は午後から出かけて忙しかったのに夜はジャム作り。へとへとになりました。

c0105306_21394396.jpg
西洋ニンジンボクがやっと満開になってわさわさと花をつけています。
c0105306_21393507.jpg
薄紫の穂状の花が天に向かって咲く様はとても美しく、おすすめの木です。不思議な事にこの花は年に数回、晩秋まで咲き、花がとても楽しめる木です。

c0105306_21392550.jpg
クレマチスのテッセンが咲き始めました。このクレマチスは愛好家から言わせると結構気難しいというのですが、うちでは毎年、年に数回咲いてくれるので嬉しいですね。
c0105306_21422132.jpg
2番目の孫のリリかに知り合いから沢山お洋服を頂いたのでファッションショーです。こんな小さくても嫌がらずに次々と洋服を着るのですからやはり女の子ですね。頂いたものの中には小さくてお腹のボタンが閉まらないものもあり、大笑い。この出っ腹は家族全員ですから仕方ないのかも。


by yurikagorose | 2014-07-13 22:13 | 収穫
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31