「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

お庭訪問

最近他所のお宅の庭にあまり訪問した事がなかったが、Facebook仲間のKさんのお宅のバラを見せてもらいに出かけた。
金沢にお住まいなので東インター近くのこんな場所で待ち合わせ。
c0105306_2242775.jpg

ここは農協直売店のようで新鮮な野菜がお安く売られていた。
待ち合わせ時間より大分早く着いてしまったので中に入っていろいろ物色。
ブロッコリーやトマト、スナップえんどうなど買い込み、結構楽しめた。

そうこうしている間にkさん到着。
近くで腹ごしらえをしてすぐお庭に向かった。生憎の雨だったが、着く頃には小止みになりなんとか傘をささなくても見られて良かった。
Kさんは何せバラを450本所有しているという強者。
半分以上は鉢植えとの事だが、その実態を見せてもらいたくてうずうず。
c0105306_22421134.jpg

スタンダード仕立てやら、高い位置のフェンス仕立て、屋根の方まで伸びているバラにもう、口をあんぐり。
高い位置の誘引ははしごに登り命綱までつけての作業と聞き、ただただ絶句。
小柄なKさんにどうしてあのようなパワーがあるのか、バラへの情熱はすごいものがありました。

c0105306_22421312.jpg

バラ歴は私よりずっと浅いのに、剪定、誘引、仕立てなど教えてもらう事ばかりで、私なんぞはただなんとなくバラを育てているだけという感じがして恥じ入る。
庭のどこを見てもバラ、バラで覆われていても黒点やうどん粉病などは一切なく、葉はどれもピカピカで綺麗なのにもびっくりした。今の時期10日にいっぺんの消毒と聞いたが、それでもよく管理されているのには恐れ入った。
帰りには惜しげもなく沢山のバラを頂いたが、あれだけ頂くとなんのバラかさっぱり覚えていなくて情けない。
私はバラを育てていてもバラに対してあまり執着がなく、取り立てて欲しいバラもないのだが、Kさんのバラはどれも素敵なものばかりで、珍しいものが一杯あった。なかなか手に入らないようなものもオークションなどで購入しているとの事だが私にはさっぱりそんな分野は覗いて見た事もない。
あれだけのバラを見せて頂くとうちのバラはどれもしょぼく見えて、もう少し増やした方が良いのかもなどと帰り際には思ったりしたけど、いけない、いけない、今でさえ手入れが大変とぼやいているのだから我慢する事にしよう。
by yurikagorose | 2013-05-30 23:03 | お出かけ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28