ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

節分

「高志の国 文学館」
c0105306_21402595.jpg

富山に行ったときの帰りに必ず通る道にこの文学館が出来た。
ここは富山県ゆかりの作家や作品の魅力を紹介するふるさと文学館。
とても素敵な建物だが、ここは確か知事公舎があった場所だ。
駅には近いがとても静かな場所でこの辺りの松川べりなどを散策するにも良い。

c0105306_21402950.jpg

今日の目的は庭ガールズの新年会。
この建物の中にある「「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ」
なんだか絶対に覚えられない名前のレストラン。
しかしここは日本一予約が取れないレストランとして名高い落合シェフのイタリアンレストランなのだ。
久しぶりの庭ガールズとのランチ、話しが弾みつぎつぎと話題に事欠かないけど、ちゃんと味わって食べましたよ。
すごく美味しかったので、是非又行きたい店です。

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ」
076-433-5656
〒930-0095
富山市船橋南町2-22

店を変えてコーヒータイムをしている間にもう夕方近く。
そろそろ家に帰って夕飯の支度にかからねば。
で、思い出した。
今日は節分、鬼のお面も豆も大分前から買ってある。
c0105306_2155534.jpg


笑っちゃうほどチャッちいお面だけど、豆を買ったらおまけについてきた。
まず息子が鬼に。
孫は豆を投げてくれるのできゃっきゃっと喜んでいる。
c0105306_21555697.jpg


はい、次は夫の番です。
面倒くさそうな顔をして部屋から出て来た。
去年は家族ののりが悪くて何の事はない、私が鬼の面をつけて
「鬼はそとぉ〜〜〜福はうちぃ〜〜〜」としたのに比べりゃまし。
c0105306_2155577.jpg

ほんとに福は来てくれるんでしょうかねぇ・・・
by yurikagorose | 2013-02-03 22:44 | お出かけ | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2013-02-03 23:03
今日は節分ですね~
私が子供の頃にはあの『鬼は~外 福は~内』が恥ずかしくて言えなかったので『お庭は外 服は内』なんて言ってたらしいです・・・・・^^

今時の鬼面は可愛過ぎますね^^

『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ』の料理は美味しそうですね~
ただ名前は覚えられないですね・・・・・
何となく園芸種の花の名前みたいで~><
Commented by watmooi at 2013-02-03 23:07
福はもう来てくれてるはず!
だって鬼のお面かぶってらしゃる方もお顔は隠れているけれど幸せそうなんですもの。
Commented by yurikagorose at 2013-02-04 12:12
自然風さん、今や節分と言えども「鬼は内、福は外!」なんて言って豆を蒔いている家は子供が小さなところだけでしょうね。
みんなしらっとしてしまって大人も子供もノリが悪いでしょうから。

『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ』
そう言われてみればそんな気も。
エンジェルトランペットの新品種かとも思えちゃうです。(笑)
Commented by yurikagorose at 2013-02-04 12:13
watmooiさんおっしゃる通り、福は内の中にあるのかも知れないです。
子供は福、家の宝ですね。ヽ(*^^*)ノ
Commented by otomeurarafuku at 2013-02-04 13:38
お孫さんを中心に豆まき
皆さんの笑い声が聞こえそうです
笑う門には福来る 福がたくさんやってきてます!
わが家は、老夫婦(気持ちは老ではありませんが)二人で、小さな声で{福は内}
…福に 聞こえたでしょうか(笑) 
Commented by のんちゃん at 2013-02-04 16:18 x
1回では覚えられない名前でも 
美味しいお料理が食べられれば 素敵ですよ
おしゃべりも弾んで 楽しい時間 良かったですね
季節の行事は 大切にしたいですね
お孫さんがいれば楽しいだろうなぁ
Commented by yurikagorose at 2013-02-04 16:58
otomeurarafukuさん、私たち夫婦だけだったら絶対こんな豆まきなんかしないですよね。
毎日だらだらと何となく日にちが立って行く、こんな生活になってしまって何も変化のない日々を送りそうです。
老夫婦、いやな言葉でもみな辿り着く道なんですよね。
小さな声でも言ってみるだけの価値はありますよ。(笑)
Commented by yurikagorose at 2013-02-04 18:31
のんちゃん、いつも訪問ありがとう。
毎回心のこもったコメントに頭が下がります。
昨日のランチは庭仲間でわいわいがやがやとはた迷惑かもと思えるほどの話しの弾みようです。
今まで季節の行事などしなかったのに、孫のためになるべく何でもするようにしているの。
改めて季節の行事ってこんなにあるって実感してます。
Commented by belgium44 at 2013-02-04 22:50
こんばんは~♪
落合シェフの名前は聞いたことがありますが
沢山の店舗があるのですね~。
散策するのもいい感じな立地での気の合った方々のと
ランチ、美味しいランチに美味しい会話、いうことなしですね~^^
まだお豆が全部食べ終わっていません、苦手でちょっとづつ・・
お孫さんにも、小さな頃からこうやって日本の伝統や行事
体験しておくのはいいですよね~。
お面を被るのが大人は照れがありますけど
お孫さんを見たら旦那様も・・・^^
Commented by yurikagorose at 2013-02-05 10:36
belgium44さん、ここが出来上がるまで富山に行く度にどんなものが出来上がるのか楽しみにしていたんですよ。
やっと行く事が出来たんですが、今回はもうランチ目的なので、中の催し物は全く見なかったんです。
今度是非もう一回行ってみたい場所です。
友達とのランチは例えうどん屋でも楽しいですよね。
落合シェフの店は余りにも予約殺到で、時間が決められているので、1時間半で出なければならなかったんです。
なんだか食べ放題の時間制限みたいな感じも・・・・
で、食後はファミリーレストランに言ってお茶タイム。
ほんとは前の店でデザートも食べたかったけど、何せ時間がなくて。。
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31