ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

法事

今日は親類の法事に出かけた。
昨今簡単に済ませる傾向になってきた法事だが、こちら氷見では相変わらず豪勢な法事が多い。
今日の法事は親類のおじいさんの3回忌とおばあさんの7回忌を一緒に行った。

c0105306_2015391.jpg

北陸はどこの家でもこのくらいの大きさの仏壇がある。私なんぞは都会育ちなので仏間があるという事自体驚きだったけど、この家は仏間を囲み4部屋が開け放たれていた。合計すると32畳の部屋の他、お坊さんが待機する部屋が横にある。その他にも部屋が沢山あるので、いったいどれだけの建坪があるのかと思うほどの大きさだ。
お坊さんが1時間ほどお経をあげ(これはものすごく長かった)それから食事に出かけた。
そこへ行くのもマイクロバスが送り迎えをしてくれるので雨に濡れる事もない。

c0105306_20151010.jpg

そこは出来たばかりの食事処で、お品書きは12品目。一つ一つが少ないので案外全部残さず食べる事が出来た。
ここは高岡市の瑞龍寺のそば。庭は和風に造られていて、この落ち着いた雰囲気が心を和ませる。

c0105306_20151537.jpg

私が関心があったのはこのつくばい。水の出る筒が随分としっかり造られている。こちら北陸では雪が上につもったり、屋根雪が落ちたりするので、これだけしっかりと作ってあると思えます。

c0105306_20151940.jpg

さて、これが今日のお土産。
こちら氷見は法事に関してはご仏前を一切受け取らない。お金を包んで持って行ってもそのままお土産に入れて返される。要するに食事、お土産類は法事を行う側の全額負担なのだ。
これだけのお土産の中身はお菓子セット、パイセット一箱、紅茶一箱、餅15個セット、果物一箱、酒饅頭10個、かりんとう一袋、それにカタログギフト。
いったいいくらのお土産?と思うほどの量だ。大きな袋に2袋。
これだけ一度に饅頭やらお餅など頂くと当然食べられないので、冷凍したり、近所にお裾分けしたりする。
私は軽い糖尿病なので、こんなに甘いものを一度に頂くと目の毒。からだに良くないと分かっていても一日一個くらいなら・・・っとつい甘やかしてしまう。自分には甘いんです・・・・

未だに地方ではこんな大盤振る舞いの行事が行われているのだから、大変な事だ。
このお宅はここいらへんでも特別裕福な家なのでこんな法事が行われるのだが、だからといって普通の家でもこれと似たり寄ったり。地方はこういう事にお金をかけ過ぎだと思うのですが。

やっと行事も終わり、家に変えると日中降っていた雨もすっかり止み、庭には薔薇がぼちぼち咲き始めていました。
c0105306_20152558.jpg

ピンクメイディランドの一重の花びらが可愛い。

c0105306_20152992.jpg

カラミンサは派手じゃないけど、花の彩りには最適です。薔薇と一緒に飾ったりするとかすみ草のような雰囲気。

c0105306_20153340.jpg

ハナミズキの実はこんな感じ。葉が落ちてすくなくなると実が目立って来ますね。
by yurikagorose | 2012-10-07 20:41 | お出かけ | Comments(22)
Commented by のほほん6 at 2012-10-07 21:09 x
ゆりかごさんこんばんわ~^^
凄いご法事ですねぇ~こちら金沢はこんな立派なご法事は見たことありませんね^^;今まで一番豪華なご法事は
温泉一泊のご法事でした。しっかし裕福なお宅ってあるもんですね^^;そのご親戚のゆりかごさん宅も名家なんでしょう^^我が家は小さな寺ですのでなおさら驚きました。
Commented by のりのり at 2012-10-07 21:16 x
お疲れ様でした
こんなにしないといけないならなかなか死ねませんわ(-_-;)
Commented by hanavalley at 2012-10-07 21:50
こんばんは~♪
こんなに立派な法事、はじめてです。
死ぬのにもお金がないと、家族に迷惑かけそう~~。
長男のお嫁さんは大変ですね~。(*〇o〇*)ゞ 
Commented by yurikagorose at 2012-10-07 21:55
のほほん6さん、初めまして。
金沢ってもっとすごい法事とかお仏壇がありそうですけど意外ですね。
しかし温泉一泊の法事もすごいじゃないですか、こちらではそういうのは無いですよ。
今回この法事を行った親戚は大金持ちでこのおじいさんが亡くなった時にはお坊さんに100万払ったそうです。ヮァ━w(〃゚∀`,,)w━ォゥ♪
その親戚はお金持ちですが、うちはしょぼいもんですわぁ・・・・
Commented by yurikagorose at 2012-10-07 21:58
のりのりさん、ほんとにこんな法事を毎年のように続けているんですから一般の家庭はたまったもんじゃありませんわ。
何代に渡って裕福じゃないとこんな事は出来ません。
都会に住んでいたら近所の手前なんかないから楽ですよね。
Commented by yurikagorose at 2012-10-07 22:05
hanavalleyさん、ほんとにそうです。
長男は延々とこんな事しなきゃならないんだったら誰も後を継ぎませんよ。
こちらでも最近は1周忌までくらいしか法事はしないという家も出て来てますよ。
終活という言葉が最近出て来ましたが、自分の最後を自分で決めるみたいな事を言うんですって。
子供に迷惑かけないように今から何もしないでいいって言っておかなきゃね。
Commented by b_fleur at 2012-10-07 23:22
お疲れさまでした。
さすが富山県の法事ですね。びっくりしました(@_@;)
我が家も次の日曜日は義父の33回忌の法事です。
でも、我が家はこんな大盤振る舞いできませーん(>_<)
Commented by mofu903 at 2012-10-07 23:42
すごい、豪勢なお仏壇でびっくりしました!
そのあとを拝読したら、これくらいが普通なんですって?
仏事をはじめとして、そんなに大きなお家を維持するのって、どれくらいお金がかかるんでしょうね。
ご仏前も受け取らないで、全額自前だなんて。
ただ今、脳ミソ混乱中。
はぁ~・・・お花の写真を見て、なんだかほっとしました^^
Commented by yurikagorose at 2012-10-07 23:47
東路さん、お姑さんも退院できたようで良かったですね。
いつも一緒に暮らしている人がいなくなると寂しいものです。
無事退院出来てきっとお姑さんも喜んでおられる事でしょう。
富山県は家にかけるお金や冠婚葬祭にかけるお金が異常とも思われます。
中には着たきり雀の格好をしている人でもお仏壇には何百万、なんだかため息が出ますよ。
Commented by yurikagorose at 2012-10-07 23:52
ジャレットさん、誰だってこんな話し聞いたら頭が混乱しますよ。
富山県の冠婚葬祭の話しをしたら、誰も信じないんですよ。
都会の人が聞いたら「まさかぁ???」って疑うと思いますよ。
こちらの法事は一切お金を受け取らずに行うので、すごい出費になるんです。
でも行く側としては何も持って行かなくて済むのでおあいこになるわけ。
しかし分家なんかは仏事が全くないから、行くだけで済むんです。
大変なのは本家です。
途方もないお金が家の維持費や仏事、お寺の管理費などかかり、逃げ出したくなりますよ。
そういう我が家も本家ですからね。とほほ・・・・
Commented by 19675y at 2012-10-08 11:17
こんにちは!
福井も同じです。。。
私の実家は、ご仏前は帰りの引き出物の一番上に乗せてお返しします。
嫁ぎ先はご仏前までは返さないんですけど、
この違いは地域性があって難しいです。
法事に行くと核家族ごとでお供えをもって行きます。
このお供えは、法事が終わったあと、ばらして人数分に振り分けして
袋に入れ、引き出物に添えてお持帰り。
食事は、以前は自宅でしていたのですが、
今は魚屋さんや
料理屋で済ませるようになりました。
嫁に行った時分は、手前料理を作るのが大変でした。
最近は、簡素化されてきて本当に楽になってきたので、
嫁の立場としてはうれしく思っています。
Commented by yurikagorose at 2012-10-08 16:40
マリリンさんのところもそんな風習なんですか?
うちの方もやっぱりご仏前は受け取らず、持って行ったお菓子などは引き出物と一緒に袋の中に入れられます。
食事は殆ど外のお店や民宿などで食べますので楽にはなったけど、開く家は前にも増してお金がかかるようになり大変。
こんな風習いつまで続くんでしょ。
Commented by toaruniwa at 2012-10-08 18:16
yurikagoroseさん こんばんわ~♪
すごい風習ですね! こんなにお金をかけるって 何か意味があるんでしょうか。
こちらでは ご仏前などをお供えするし 会食や引き出物のお菓子もそこそこのものですよ!
亡くなったあとも親族に負担が残るのはいやですね~
業者が仕掛けているんじゃないかしらって かんぐってしまいます。
本家って大変ですね! ここまでするなら 相続は 分家は放棄でしょうか。。。 なにやら…って話になってしまいました
すみません(-_-;)
Commented by yurikagorose at 2012-10-08 19:40
オルラヤさん、ほんとに驚くでしょう。
私も都会育ちなのでこちらの風習にはうんざりよ。
うちの夫は一人っこなので相続もなにもあったもんじゃないですが、
兄弟が何人もいる本家はほんとに大変。
こちらでは分家する時に家を建ててやる(今では全額負担はないかも知れないですが)なんて話しは当たり前に聞きますよ。
だから相続は放棄するのは当然と思うけど、どうなんでしょう。
暗黙の了解で放棄してるんでしょうかねぇ。。。
Commented by yuriko_chan at 2012-10-08 19:50
うっは~~~
凄いの一言(~_~;)

そういえばうちも
再来週に法事があるんだけどお寺に行って拝んでお墓行って何か食べて終わり!!
お義父さんのだけど一人っ子だし親戚付き合いがそんなにないし・・・・
簡単で嬉しい~~~。。
Commented by のんちゃん at 2012-10-08 22:54 x
土地柄によって いろいろるようですね
田舎ほど 大変な気がします
主人のところも義父が亡くなったとき
お坊さんが3人も来て その他いろいろ大変でした
嫁としては 簡単なのが一番ありがたいのですが・・・
でも 代が変わるたびに簡素になってきつつあるそうでうれしいです
Commented by ejio at 2012-10-09 12:17 x
ゆりかごさんお久しぶりです。
先だってからこっそり覗かせていただいております。

氷見はご仏前を受け取られませんね。私も親戚の葬儀で初めて知って驚きました。初七日のご仏前を受け取ってもらえず、そういう時はお香典に含めて出すのだと後から聞かされました。
でもお年忌の法要の時まで受け取られないのですか?他の市である法要の時は持っていかなくちゃならないんじゃ出す一方ですねぇ。びっくりしました。
Commented by yurikagorose at 2012-10-09 21:06
yurikoちゃん、なんと簡単でうらやましい。
こんなのって地方によって差がありすぎて、富山県に住んでいるのがうらめしく思える時がある。
〜〜っったくぅ・・・
Commented by yurikagorose at 2012-10-09 21:08
のんちゃん、こんな行事は田舎ほど大変だけど、こちら氷見市はもっとも大変な部類に入るのでは?
お葬式も盛大になるほど坊さんの数も多くてそれで値段が分かるみたいな感じもするの。
しかしこちらでも段々、代が替わるごとに簡素になっていきつつあって良い傾向だと思うわ。
Commented by yurikagorose at 2012-10-09 21:11
まぁejioさんほんとにお久しぶり。
元気にしておられましたか?
お母様もお元気ですか。あれから随分の月日がたちましたね。
で、氷見はほんとに何回忌でも受け取らない風習になりつつあります。
私が嫁に来た頃はこんな事なかったような気がするのに、なんでこんな大盤振る舞いになったんだか??
他のところには持って行かなきゃならないんでほんとに出す一方です。
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-10-10 13:04
うちの母方の地域も割りとゴージャスな法事なんですよ。
なので、母の弟は我が家の仏壇の場所とか、お坊さんのこととか、すごく「うるさい」です(笑)

最近父が介護が必要になって置く場所がなくて
仏間の前にベッドを置いたのですが、
伯父にそのことがばれたら、恐ろしいですw

一重のバラ~~~すごくかわいいですね。
一般的なバラもゴージャスで素敵だと思いますが
こういう一重が私もそばに置いておきたいな~^^

また父の話ですがうちの父も糖尿の気があるので
甘いものは控えるように言われてるんです。
でもでも、そんなん言ってたら、人生全然楽しくないけん
食べさせてます~♪
私は自分にもとっても甘いし病気にも甘いで~す♪



Commented by yurikagorose at 2012-10-10 15:47
リエールさん、ベッドの置く場所は人からとやかく言われる筋合いないんですから遠慮する事ないですよ。
昔の人は仏間は大事にしているんでしょうが、生活する方は便利が一番ですから。

一重のバラはひらひらと可愛いですよ。
散るのも早いけど、潔くていいわ。

リエールさん、私も甘いものは控えなきゃいけないけど、でも生きているときに食べたいものも食べず、長生きしたって何の楽しみもないよね。
と言いつつ頂いた饅頭を食べるゆりかごでした。。(笑)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30