「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

久しぶりの庭

ここのところ雨が夜に降ったりしたので庭の手入れは何もせず、さぼり放題だった。
今朝も予報では晴れと出ていたが、朝起きてみると雨が降っている。
楽は出来るけど、そろそろ庭の草取りをしないと大変な事になる。

遠くから見ると何やらコニファーのてっぺんの方が大きな葉っぱがふさふさしている。
c0105306_11584261.jpg

ははぁ・・・これだ。これはヤブカラシという雑草でこんな厄介なものはないとも言える代物。
つる性のものなので大きな木でもつるを巻き付けながらどんどん伸びて、木をぐるぐる巻きにしてしまう。
調べてみると面白いのはこの別名でビンボウカズラという名前があるようだ。
その意味としては、庭の手入れどころではない貧乏な人の住処に生い茂る、あるいはこの植物に絡まれた家屋が貧相に見える、またはこの植物が茂ったことが原因で貧乏になってしまう、などの意味があるようでこれを見ても厄介な植物と言える。

c0105306_1204278.jpg

地中には芋のような根があるため、取っても取っても生えてきて完全に取り除くのは無理。
いったいどうしてこれが私の庭にあるんでしょ。鳥でも種を運んできたんでしょうかしら。

c0105306_1205692.jpg

小さな小菊のように見えるエリゲロンは繁殖力旺盛のものだが、私の庭でもだんだん広がってきた。
とても可愛い花なので今のところは喜んでいるけど、そのうち手に負えなくなるのかも知れない。

c0105306_1311314.jpg

大分前に買った多肉植物。なんと言う名前か忘れてしまったけど、とても丈夫そうなので地面におろしてみた。これがどんどん広がってくれればいいんだけど。。

c0105306_1204870.jpg

一度短く切り詰めたブルーデージーがまた盛り返してきた。沢山の花を咲かせてくれるので大きな鉢に入れて長い間楽しめる。

c0105306_1311740.jpg

グランドカバーとして植えてあるツルヒメソバがどんどんエリアを広げている。まだ花は咲いてないからなんだか雑草に見える。この繁殖力もすごいものがあるので毎年切り詰めているが、ちょっとさぼると何もかも覆い尽くしてしまう。ここは敷石があったところなのに、全く覆ってしまって困る。天気がよくなったらカットしよう。

c0105306_1311113.jpg

8月下旬に剪定を終えたバラが綺麗な新芽をどんどん延ばして秋の準備をしている。今年の秋バラの成績はどうでしょうね。
by yurikagorose | 2012-09-21 13:23 | 植物 | Comments(18)
Commented by のんちゃん at 2012-09-21 13:40 x
雨が上がると 草取りやら選定やら 忙しそうですね
無理せず ぼちぼちとにしてくださいね
Commented by yurikagorose at 2012-09-21 14:40
のんちゃん、そうなの、これからは又ぼちぼちと庭仕事せねば・・・貧乏暇なし。(≡^∇^≡)ニャハハ
Commented by hanavalley at 2012-09-21 17:56
こんにちは~♪
ビンボウカズラは、わたしのうちでは蔓延っています。
少しでも根っこが残っていると、どんどん増えるので
困りますね。
yurikagoroseさんの秋バラが、また楽しみなんですよ。♪
Commented by yurikagorose at 2012-09-21 20:30
hanavalleyさんのところにもきっとあのヤブカラシ沢山生えてるでしょ。
あれは根っこはどこにでも伸びて引っ張っていくとずるずるとものすごく深いのよ。
あれが蔓延したら大変よね。でも退治する事が出来ない厄介者。
なんとか絶やしたいんだけど、何か良い方法ないかしらね。
Commented by shizenkaze at 2012-09-21 22:58
ヤブガラシの芽生えの時には山菜として利用出来るので出たばかりの頃には採って食べてしまうのが便利です~^^

エリゲロンって科名ですね?
ハルジオンやヒメジョオンもエリゲロンの仲間です・・・・・
キク科の大きな集団の一つですね
とても丈夫なので増えだすと大変草です・・・・・><

ヒメツルソバも好んで這わせている所も見ますが増えすぎて嫌う人もいますね・・・・・
タデ科の花は良く見れば可愛いのですがこれは好みの問題なんでしょうね・・・・・♪^^
Commented by 19675y at 2012-09-22 05:47
おはようございます!
日だまりカフェのマリリンです。
昨日、ちょっと涼しそうだったので、草むしりをしたら
この蔓状の草生えてました。
ちょっと見は、なにやら素敵な花でも咲きそうな
きれいな葉っぱなんだけど、つつじの木の間や、
松の木に絡んでいたので思いっきりひっぺがえしました。
何しろ、猫じゃらしや、色々なものがうわぁ~~っと広がって
何で雑草って強いんだろうって思いましたね。
花が負けてしまってます。
今日も時間があったらせっせと草取りしなきゃ。
Commented by yurikagorose at 2012-09-22 17:29
shizenkazeさんヤブカラシはほんとに厄介です。
抜いても抜いてもどこからか出現。
なんとか根絶やしにしたいんですけどね。
気がついた時には木のてっぺんまで行ってたりするんですから手に負えません。

エリゲロンは源平菊ともいうものですが、きっと増えてこれも厄介者になるんでしょうね。
一時ヒメツルソバも手に負えなくなって絶滅させた事があるんですが、いつの間にか又もとの木阿弥。
(゚ρ`)ァー
Commented by yurikagorose at 2012-09-22 17:31
マリリンさん、今日は草取り出来ましたか?
お店とお住まいは一緒の場所なんでしょうか。
お店が暇な時ちょこっと草抜きできればいいんですがね。
マリリンさんのお弁当やランチはほんとにみんなに見せたいです。
いつも見るたびに目が点。
でも彩りも綺麗だし、ボリュームたっぷりで一度食べてみたいな。
Commented by yuriko_chan at 2012-09-22 19:50
広い庭のお手入れは大変でしょうね(~_~;)

うちなんか鉢植えばっかりだけど水遣りめんどくさくなったりしてます。
いけないいけない反省です。
Commented by yurikagorose at 2012-09-22 22:15
yurikoちゃんのところは鉢植えばかり?
それはそれで大変だよね、植え替え、水やり、欠かせないものね。
Commented by コアちゃん at 2012-09-22 22:40 x
ヤブカラシの別名 ビンボウカズラって 初めて知りました。
ショック!!我が家の庭もヤブカラシが其処ここに・・・
本当の貧乏になっちゃわないうちに「退治」しなくては!
実は私 この ヤブカラシの根元の方を見付けては
上の方に伸びてるツルをズルズルと引っ張って
引き摺り下ろすのが 気持ち良くて(笑)・・・
だけど 数年前 椿の木にからまってるのを取り除こうと
したときに 毛虫に刺されて酷い目にあってからは
あまり 以前ほど ムキにならないように気をつけています。

ユリカゴさんの 秋のバラが楽しみです(^^♪


Commented by 19675y at 2012-09-23 06:02
おはようございます!
お店と自宅は別なんです~~
空き時間や休みの日など出かけてしたりするんですけど、
今年は、暑い日が続いて、なかなか草むしりに
精を出す気分じゃなくて(^_^;)さぼってました。
実は、お店のオーナーは私の実家の母です。
来月の1日が30年を迎える古い昭和の雰囲気が漂うお店なんです。
もともと、実家も農家ですし、嫁ぎ先も農家。
新鮮な野菜に囲まれて、暮らしてます。
今年に入って、娘がお弁当になったので、
少し豪華になったかもしれないです。
Commented by yurikagorose at 2012-09-23 06:51
コアちゃん、そうか、そんな事があるのね。
私も木のてっぺんを見上げると何やらふさふさと茂っていてびっくりするのよ。
ははぁ〜〜これは。
と思って下を探すと茎が見えるでしょ、それをズルズルと引っ張って抜くんだけど、毛虫が付いていたら大変よね。
しかし抜かないわけにもいかないし、どぼじよぅ・・・・
Commented by yurikagorose at 2012-09-23 06:55
マリリンさん、日曜日なのに早いですね。
という私も日曜日でも同じ時間に目が覚めちゃう。
今朝は雑草でも抜こうと思ってたのに、雨。
ホッとするやら、悔しいやらです。
マリリンさんのところは住まいと仕事が別の場所となるとなかなか草取りは出来ないですね。
お店は30年も続いているなんてすごいです。
マリリンさんの作るものは昭和の雰囲気がなんとなく漂っていますが、これもお母さんの影響でしょうか。
実家が農家、嫁ぎ先も農家だったら野菜が豊富に採れてそれをお弁当に使うんですね。
このカキコを読んだ皆さん、マリリンさんのところのランチとお弁当、是非覗いてみて下さいね。ヽ(*^^*)ノ
Commented by mofu903 at 2012-09-23 16:16
こんにちは、ジャレットです^^
長い長い残暑にお手上げでしたが、やっと涼しくなってきました。
蚊もそろそろいなくなってきたし、私も草むしりをはじめなくちゃ。
ヤブガラシって、すぐにどこにでも顔を出してきますよね。
早めに退治するのがベターなんでしょうけど、なかなか根っこまでは引っこ抜けません。
だから、ほとんど見て見ぬふり(^_^;)
どこからかやってきて、数年来幅をきかせているヨウシュヤマゴボウ、こいつが我が家の一番の厄介者です。
増えて欲しい植物はなかなか増えないのにね・・・
私も、ゆりかご邸の秋バラを楽しみにしてま~す!(^^)!
Commented by yurikagorose at 2012-09-23 16:56
ジャレットさん、お久しぶりです。
ほんとに今年の残暑、長かったざんしょ!
(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
ヤブカラシはしつこい奴だけど、洋種ヤマゴボウっていうのもやっかいな奴のようね。
おまけに実に触ったら色が付いて取れないし、これもヤブカラシよりもっと大変かも。
なんとかやっつけたいと思っても根絶やしがなかなか出来ないので泣きたくなるね。
Commented by sweetrosebasket at 2012-09-24 21:31
コメントありがとうございました。
とっても広くて素敵なお庭ですね!
ゆりかごの庭のブログも見せていただきました。
バラが見事で!
うちの庭もこんな風にたわわに咲いてくれたらいいなぁ~と
思います。
Commented by yurikagorose at 2012-09-24 22:10
sweetrosebasketさん、イラッシャイマセ。
早速いらして下さってありがとう。
スモークツリーの話しですが、余りにも大きくなりすぎるのがいやで数年前に植木屋に切ってもらったんですよ。
そしたら翌年切り株からじゃんじゃん枝が出て来てまたもとの木阿弥。
で、仕方なしに又うちの庭に復活。
それに懲りているので毎年植木屋に短く剪定してもらってます。
又遊びにいらして下さいね。
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28