ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

ああ疲れた!

c0105306_21351978.jpg
3月も半ばを過ぎ、孫の稜介もいよいよ入学準備を始めました。学校までの道のりを慣れる為に3回学校まで事前に歩かねばならないそうです。なるほど子供にとっては歩いた事もない距離です。うちから学校までは1.2㎞もあるので重いランドセルを背負っての道のりは子供の足ではかなりの負担です。
お天気に恵まれた日曜日、始めは意気揚々と出掛けたのは良いけど、途中くらいから大分へたばってきました。
それでも皆で歩くとピクニック気分になり、とても楽しい学校までの道のり。
学校に着いた頃には完全にグロッキー。下の孫のりりかの方が元気かも。
ほんとは帰りには学童までも歩く練習もしたかったのに、もう帰りたい一心。
これで大丈夫なんでしょうかねぇ〜〜

c0105306_21345826.jpg
帰ってからは注文してあったランドセルがやっと届いてました。
稜介は大喜び。包みを開けるのももどかしいほどランドセルを早く見たくてしょうがない。
子供って初めてのランドセルってこんなに嬉しいものなんでしょうか。
自慢げに背負って記念撮影です。

c0105306_21345045.jpg
毎日少しずつ暖かくなったと思ってたのに、昨日はあられ交じりの雨が降り、まだまだ春は遠いようです。
それでも春一番を告げる鮮やかな黄色の水仙が咲き、間違いなく春はやってきてるようです。
ヌーベルバーグなんていうおしゃれなネーミングのパンジーもやっと花を咲かせ始めました。

c0105306_21350343.jpg
去年はクリスマスローズにマルチングをしたり、肥料もあげたりと随分気を使ったつもりなのに、今年はなんだか成績が振るわずがっかり。おいおい、もっと沢山咲いて欲しいなぁ。

c0105306_21344986.jpg
室内では2月に買ったヒアシンスやシクラメンが彩りを添えています。ヒアシンスの花が開くと本当に良い香り!クンクン!

c0105306_21343701.jpg
今年も猫4匹は健在。ユジンとチェリンは兄弟なのに全く似てないのが不思議。
アイはこの頃毛を引っ張って抜くので閉口します。アイが座ったあとは部屋中毛だらけで困ったもんだ。。。何かストレス感じてるのかしら・・・
プッチは部屋に入ってきたのに、出口がわからないという相変わらずにおバカぶり。
孫は猫4匹に囲まれて嬉しくてしょうがない。間違いなく猫好きなので大きくなってもきっと猫を飼うでしょうね。❤️

# by yurikagorose | 2017-03-17 22:00 |

2月もあと少し

c0105306_20104057.jpg
2月も残すところあと2日になってしまいました。あと2日過ぎれば3月。3月になればなんとなく春めいてきて、さすがに雪も降らなくなるのではと希望的観察です。
長い間先延ばしにしていたバラの剪定をやっと先日終わることができてほっ!
そして伸び放題だったツルバラキングの誘引もやっと終わることが出来ました。あとは新芽が伸びるのを待つのみ。
庭は何も花らしいものは生えてなくて寂しげ。でもよく見回すと日本スイセンが沢山咲いてます。雪の重みで折れてしまったものが続出だけど、匂いは抜群。剪定の時に切ったバラもまだ少しあったのと、クリスマスローズがぼちぼちと咲いてました。
こうして飾ってみると小さな花束ができたみたいで可愛い〜〜

c0105306_20104446.jpg
春一番に咲く花、マンサクが咲いているのをみっけ!
まず咲くからマンサクというネーミングになったと言われるらしく、まだ寒いうちからへんてこりんな黄色い花を咲かせます。誰かがベビースターラーメンみたいって言ってたけど、本当にそうね。

c0105306_20105122.jpg
今頃になるとパンジーやビオラも沢山咲いてくる筈なのに、うちでは一向にちらほらしか咲いてない。6月くらいまでは咲いてくれることを思えば今の時期はこのくらいなのは当たり前なのかも。先は長いんだから焦らず見守ることにしましょう。

c0105306_20110224.jpg
秋にドライにした黒ほおずきの実。ガラス越しに透き通って見えるタネがとても可愛い。黒ほおずきというとタネが黒いと思われがちだけど、黒くはないんですよ。ほおずきになる時点で青かった花がだんだん黒くなってほおずきになっていきます。そして最後にはこんな茶色に。夏には次々と花を咲かせてくれるのでとても重宝な花です。

c0105306_20110962.jpg
上の孫の稜介は今年やっと一年生になります。先日机がやっと納品され何となく子供部屋という感じがしてきました。こんな机があったからといって低学年のうちはここに向かって勉強するとは思えないけど、学校の道具置き場と思っていた方が良いのかも。学校に行ったら行ったでまた悩みが多くなりそうです。



# by yurikagorose | 2017-02-26 20:34 | 植物

寒いです

c0105306_10581552.jpg
花のない時期、園芸店に行くとそこはもう春。こんな可愛いプリムラジュリアンがあるとお持ち帰りせずにはいられなくなる。

c0105306_10582133.jpg
ビオラやパンジーが品種改良して素敵なものが多くなったけど、それに伴ってお値段も高騰。でもどういった訳かこのプリムラの値段はそんなに上がってない。プリムラもどんどん品種改良してるのにね。
いくつか買って部屋に飾った見たらいっぺんに部屋が賑やかになりしばし見惚れる。可愛いねぇ〜〜

c0105306_10582920.jpg
この寒さの中蕾を付けっ放しにしていたバラが咲いていてありがたいですね。これはチャールストン。本当はつるバラでフェンスに植えてあったのに、一時の気の迷いで抜いてしまった。捨てるには忍びないのでずっと鉢で育てている。今思えば結構咲いてくれていたのに、どうしてだろう??花の色がだんだん変わるのが嫌だったのかも。

c0105306_10583543.jpg
先日孫を連れて十二町潟に白鳥を見に行った。けど、いたのはカモばかりで白鳥は不在。がっかりしたけどこの笑顔。子供って本当に可愛い〜

c0105306_10584521.jpg
今年で稜介は保育園を卒園し、小学生になるので先日机を買いに行きました。家具屋さんにはいろんなものがあって机よりも小物に目が点。こんな素敵なアイアンの小物掛けがあったので早速購入。これは帽子掛にする事にしたら大正解。私は昔から帽子が好きなので帽子置き場はごちゃごちゃ。いつも出かけるときに選ぶのに探すのが面倒だったけど、これでスッキリ。これだけでも足りずにまだ置き場はごちゃごちゃなんですが。。。。(・ω・ ;)(; ・ω・)
もちろん机は買ってきましたよ。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_10584292.jpg
最近雪の降る事が多く、今年は例年よりも回数は多いかも。でも量的にはさほどではないのかな。夫は新しく買った除雪機を使いたくてウズウズしていたけど、やっと出番が来ました。見た目は楽そうに見えるけど、女の私にはとても動かせそうもない感じ。回転するときなど結構重いようです。でもこれでやっと除雪は楽になり、雪かきからは解放されました。

c0105306_10585020.jpg
黒猫ユジンとチェリンは我が家に来てからもう12年。まだまだ若いと思っていたのに、12歳となるともう初老なのかしら。この子たちはうちの近所の納屋で保護した子だったけど、2匹は姉妹なのに近づく事もなく、全く他人(他猫)のよう。うちは4匹も猫がいても猫同士は寄り添う事もなく全員が我が道を行くタイプ。よそのサイトで猫同士がくっついている姿を見ると可愛くて、羨ましい限りです。。

c0105306_10585762.jpg
2月2日は下の孫、りりかの誕生日。うちは誕生日は皆外食と決めているので孫たちは大喜び。この店では誕生日の申告をするとケーキのプレゼントや店員さんが数人集まってタンブリンや小物楽器を持ってhappy birthdayの歌を歌ってくれる。この間は食べに来ていた他所の子供達までがそばに来てくれてお祝いに歌を歌ってくれたので、りりかは大いに照れる。いつまでこんな事喜んでくれるのかしらね。大きくなったら恥ずかしいからいやって言うだろうなぁ。

c0105306_10585329.jpg
2月3日は恒例の節分。イベント好きのお嫁さんは鬼の面や棍棒など用意周到。赤鬼や青鬼の面を被って豆をぶつけられるのは私たち夫婦の役目です。子供達はストレス解消に思い切って大声張り上げ、豆をぶつけて来ます。10間もある昔からの廊下はこんな時には打ってつけ。大声出して笑って幸せなひとときです。

# by yurikagorose | 2017-02-07 11:36 | 行事 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

c0105306_20515124.png
新年あけましておめでとうございます。私にしては珍しく初詣に行ってみました。と言っても何気なく通った所に神社があったのでどんなものかと覗きがてらお参りしてきたという感じです。私は昔から神仏にお参りするということには全く興味がわかないという罰当たりなので、お正月に初詣に行くという習慣もないのです。
お宮の中に入ると立派な馬の像があったり、お清めの水の所にはポケモンgoに出てくるギャラドスみたいなものがいてそこから水が出てくるのにびっくりしました。一応お賽銭をあげて家族全員の健康をお祈りしてきたので今年は良いことがあるのかも。

c0105306_20520479.png
庭に今咲いてるものといえば日本スイセン。とても良い香りのスイセンなので一輪飾るだけでも十分。
年末のお料理といえば頭を悩ますものだけど、この間の大晦日にはイクラ丼にしました。子供は皆イクラが大好きなのでイクラというと大はしゃぎ。味見をさせてくれとかちょっとだけでいいから食べさせてとか、大騒ぎです。
変な組み合わせだけどイクラ丼と年越しそばでやっと年が暮れました。

うちでは毎年恒例にしているのが元旦にイオンに行くことなんですよ。中の広場に入ると何かイベントがあるのか、たくさん並んでいます。何かな?と首を伸ばして覗いてみるとフクロウと記念撮影をするというイベントでした。どうやら今年は酉どしなのでフクロウということらしいです。フクロウは剥製かとも思えるくらい大人しくてピクリとも動かず、みんなと写真におさまっています。私も孫と一緒に撮ってもらうことにしました。こんなイベントなかなかないと思うけど、楽しいですね。

c0105306_20521531.png
去年のクリスマスは丁度私のピアノの発表会でした。年々生徒さんも減少して行くなか、励みになるので発表会を開いています。今年は孫の稜介も初出場。「さんぞくの歌」という曲を弾くことができたのは嬉しい限りです。今年は年長児さんの男の子ばかり3名もいて皆小さな手で一生懸命弾いてくれました。次回の発表会にまた3名が残って弾いてくれるのを祈るのみです。

c0105306_20521030.png
私も毎年歳をとっていくばかりだけど、こうして生徒さんが来てくれて仕事を続けることができるのは本当にありがたい事です。そろそろ引退しようかと思った時期もあったけど、小さな生徒さんが可愛い手で弾く姿を見ると、この仕事を続けていて良かったとも思えます。

下の孫のりりかと記念撮影をしてみました。この子はまだ3歳なのでピアノはまだまだ無理。次回の発表会には出演できるかもね。
発表会が終わって生徒さんから花束や可愛い小物などを沢山頂きました。こんな時は講師冥利につきますね。いつまでも現役で仕事を続けていきたいと今年も思います。

c0105306_20522151.jpg
12月の終わりころ庭に咲いていたバラを切ったらまだこんなに咲いていてびっくり。今年はやはり暖冬なんでしょうかしら。

# by yurikagorose | 2017-01-04 21:44 | 発表会

ホームページからインスタグラムまで

2016年ももうあと半月を残すばかりになってきた。思い起こすと私がパソコンなるものを始めてから早16年の月日が経った。始めたのは2000年の12月。
きっかけは娘が里帰りした時に持ってきたノートパソコン。
なんという素晴らしい世界!これを勉強したい!と心から思った。これを知らなければ人生損をするという気持ちになったのだ。
その時夫はすでにパソコンをしていたけど、夫のを見てもそんなに感動しなかったが、娘は私の知りたいサイトを次々と開いて見せてくれた。
娘が帰ってからすぐに電気店に行き、iMacを買った。初めは何がなんだかわからなかったけど、夫が既にしていたこともあったのでわからない時は夫に聞いたらなんとか解決した。
そのうち知り合いがホームページを教えてくれることになり、トントン拍子で作り始め、あっという間に私のホームページが出来た。
それは「ゆりかごガーデニングラプソディー」というタイトルで今でも存在している。
毎日更新するのがすごく楽しみでHPを通じていろんなかたと知り合い、友達も出来た。

そのうちHPは難しくて作るのに時間と手間がかかるのでブログというものができ、皆それに移行した感じがする。ブログでは写真を載せて文を書くだけで、HPほど難しくもないし、誰でもすぐに作ることができる。
そして数年経つと今度はフェイスブックというものが世の中に流行り始めた。
FacebookはHPやブログでは隠していた顔を載せるというもので最初は皆躊躇して花の写真やペットの写真をプロフィールに載せていた。しかしこの頃でもう慣れてきてほとんどの人が顔写真を載せている。Facebookとブログの違いと言えばFacebookでは身元を明らかにしているという点だ。っと言っても住所まで書いているわけではないが、大体の住んでいる場所や学歴なども書いている人が多い。

それから数年経ち今度はインスタグラムというものが主流になってきた。これは写真投稿サイトで自分の撮った写真をアップし、それに皆がイイネを押したり、コメントを書いたりしている。インスタの良いところと言えばハッシュタグというものをつけるので、それを押すとそのページに飛べるので同じ趣味の人が即座にわかる。
インスタを始めてからもう4年ほど経つのに最初は面白さがわからなくてずっと放置してあった。
最近になりやっと少しわかるようになってきて、そちらには毎日のように写真をアップしている。
HPやブログに人たちのかなりの人数が今インスタに移行している。写真を載せて少しのコメントを載せるだけなのでずっとこちらの方が楽なのだ。
ちょっと写真を載せて見ますね。

c0105306_21094478.png
c0105306_21091706.png
c0105306_21053527.png
ちょっと尻切れトンボになっているけど、こんな感じです。

そのインスタの私へのフォロワーさんが1000人を先日越しました。それを記念してプレゼント企画をし、挿し木苗をプレゼントしたんですよ。
c0105306_21563253.jpg
応募者多数のため厳正なる抽選を孫にしてもらいました。すごく私も楽しくて皆さんにも喜んでもらえて嬉しかったです。
皆さんも良かったらインスタグラムを覗いて見てくださいね。

私のインスタグラムはこちら。

Instagram


話しはガラッと変わって12月の10日に孫の学習発表会が開かれました。稜介は年長児で今年最後の発表会です。りりかはまだ年少児なのですが、歌ったり、楽器を鳴らしたりととても楽しそうに演じているのを見て、皆感激の発表会でした。

c0105306_22000364.png

# by yurikagorose | 2016-12-16 22:09 | 話し

今日で11月も終わり

c0105306_21164462.jpg
こんな目の覚めるような鮮やかな紫陽花が今咲いていると言ったら驚くでしょう。これはついこの間時期外れの売り場にバーゲンで並べられていたアジサイなんです。「寒くなるまで咲き続けるエンドレスブーケ」なんていううたい文句が付いていて「霧島の恵」という名前が付いていた。どうせバーゲンだし騙されたつもりで買っておこうと思い買ったのですが、本当に今でもこんなに綺麗に咲いています。果たして来年も咲いてくれるのやらどうやら・・・

c0105306_21165297.jpg
そろそろ私にとっては一番嫌な時期、バラの誘引の季節がやってきました。私は嫌だと思っているのに、驚くことにこの時期が一番好きなんて書いているロザリアンが多いのに驚きます。誘引は好きなイメージにバラを咲かせられるので大好きなんて書いてあるんです。いやはや私はこれからの時期は寒さに震えながら誘引をするのが一番嫌なんだけど。。。
キングローズは今年もたくさん咲いてくれたけど、何を狂ったか今頃になっても花をつけ始め、誘引したくてもできない状態。誘引するときは葉を全部取るのが良いらしいけど、ある資料によると葉を取ることにより、バラが休眠期に入るそうです。休眠期に入ると地面から栄養を吸収するので次に花を咲かせることができるそうですよ。なるほどね、だから葉っぱを取るんだ。。。っと学習しました。

c0105306_21170224.jpg
黄色い色が鮮やかなフリージャー。一年中次々と花を咲かせてくれ、香りも抜群、私がバラを植え始めたころからのバラです。初心者向きなんでしょうね。と言ってもベテラン向きというのはどういうバラをいうのかわからないけど。。。

c0105306_21170923.jpg
ディスタントドラムスは相変わらずのべっぴんさん。これが咲いているとあまりの美しさになんだか芸術的な感じがしてきます。

c0105306_21171498.jpg
ガラッと変わって我が家にやっと来た除雪機。これを今までどれだけ欲しかったことか。富山県は雪深いと思われがちだけど、意外とそうでもないのよ。積もるほど降るのは年に3回ほど。ここ数年は暖冬のせいか、雪かきをする回数もだんだん減って来ました。しかし息子夫婦は朝早くから出かけるので降れば除雪は私たちの仕事になるので年々大変になって来ました。これでもうちは恵まれている方で前には用水路があり、前や後ろにある田んぼには雪は捨て放題なので楽してはいるものの、やはり大変な仕事です。
この除雪機は思いがけずに娘がプレゼントしてくれました。なんともありがたいことで感謝しても仕切れないです。今年はこの除雪機が何回出動するのやら、メカ好きな夫は今からワクワクしています。

c0105306_21172185.jpg

今年は久しぶりに窓辺にサンタのイルミを飾ってみたのよ。ずっと飾る気がしなくて仕舞いっぱなしにしていたのに、なんとなく出してみたくなったんです。

c0105306_21172540.jpg
こんなのが飾ってある窓辺を見るとなんとなく中を覗きたくなるね。よそのうちで飾ってあったらついつい声をかけたくなっちゃう。しかし今の子供達ってこんなのにあまり感動しないんでびっくり。誰も何も言わないんだわ。。。。???
細い枝が所々見えるのはピエールドゥロンサールの枝。来春にはこの窓辺がバラで溢れる予定なんですがねぇ。。。

c0105306_21174780.jpg
バックシャンのマチルダちゃん、素敵でしょう。

c0105306_21175326.jpg
秋になりますます色濃くなって綺麗なので部屋に入れて楽しんでます。夜の窓辺はバラの特等席。❤️

c0105306_21174163.jpg
何年も庭で咲いていたエキナセアが今年は突然枯れた。。。クスン(U_U)。。。
仕方なしにまた買って来て今度は失敗しないように鉢植えに。来年は地面におろしてあげるから大きくなるんだぞう〜〜

c0105306_21173735.jpg
クリスマスローズと間違うかもしれないけどこれはクレマチスのシルホサフレックス。秋冬咲きのクレマチスで花びらの内側に赤い斑点が入る品種。渋めの色がとてもシックでバラの下に植えたけど、来年は咲いてくれるのやらどうやら。

Instagram
# by yurikagorose | 2016-11-29 21:57 | 植物

冬到来か

c0105306_21075731.jpg
今朝の寒さはいっぺんに冬になってしまった。そもそも北陸には秋や春と言うものがなく、冬からいきなり夏になり、夏からいきなり冬になると言う感じと思うのは私だけ??
秋のバラは色鮮やかになり一年のうちで一番綺麗に咲く。マチルダはこの頃花も小さく、花びらがチリチリを焼けたような感じになり、いよいよダメになったのかと諦め掛けていたが、今年の秋は見事復活してくれて安心した。

c0105306_21080366.jpg
10月の30日に初めてハロウィンパーティーを開催。こんないイベントは初めてだけど、プログラムを作って見ると結構楽しくて、ハロウィンバッグ作り、お菓子釣り、メーキャップコーナー、輪投げ、子供達の演奏、そして最後にビンゴとなると子供達は大喜び。毎年恒例になりそう。

c0105306_21081045.jpg
今年は黒ほおずきのドライにはじめて挑戦して見た。ご覧の通り、実の部分が光を通すと透けて見え、とても綺麗に仕上がった。これが来年のタネになると思うと貴重だね。

c0105306_21081776.jpg
ミニバラの花便りはうちに来てからもう10年以上経っているかも知れないけど、相変わらずの可愛さ。挿し木でもすぐに着くし、これを植えた鉢をいくつか作って置けば花のない時期に重宝する。

c0105306_21084147.jpg
今年初めて猫タワーの爪とぎを買ってみた。プッチは大喜びで飛んで来たけど、なんのことはない爪とぎじゃなくて、ぶら下がっているネズミのおもちゃに夢中。遊ぶだけ遊んだらプイと向こうに行ってしまい、猫どもは誰もここで爪とぎしなくてがっかり。閉口するのはこの頃、畳で爪とぎをする奴がいて、困り果てたのでこれを買ったと言うのにな。

c0105306_21084846.jpg
もう何年も植えてありツリバナが初めてこんな可愛い実をつけた。この実が見たくて植えてから何年経つのか・・・小さな花は咲くものの、一向に実をつけないのでもう抜こうかと思っていた矢先なので、何か気配を感じたのか。。

c0105306_21085482.jpg
去年、一昨年にかけて挿し木のバラ苗をいくつか作った。人の為に挿し木をしていてもつまら無いのでいっそのこと、数本ずつ植えてみようかと、大きな鉢に植えたけど、これは大きすぎて移動するのも大変。なんだかえらいものを作ってしまったと反省することしきり。沢山咲いてくれれば見事になる筈なんですけどねぇ。。。

c0105306_21090804.jpg
夏も終わりに近づいた頃、こんな大き目の多肉を使って寄せ植えを作って見た。園芸店に飾ってあった鉢がすごく素敵だったので自分でも作って見たくなりやって見た。園芸店の寄せ植えはこれより少し小さめで結構良いお値段がしたので、それなら自分で作ってみようと挑戦して見たが、なんのことはない、買った方が安くついた。園芸店の寄せ植えって、高っ!って思うけど、そうでもないんですよねぇ〜〜

c0105306_21092269.jpg
この観葉植物に見えるものなんだと思います?これは去年買ったポインセチアなのよ。いつもだったら冬が終わればぽいっと捨てちゃうけど、今年はあまりに葉が綺麗なので植え替えしてせっせと水やりをしていたら、こんなに綺麗に育ってびっくり。もちろん短日処理はして無いので赤くはなら無いけどね。。

c0105306_21091538.jpg
小さな多肉に花が咲き、おまけの紅葉までしてくれたので大喜び。ほんとにこんなに真っ赤になるんですよね〜〜これを寄せ植えに使ったら綺麗だろうなぁ・・


# by yurikagorose | 2016-11-09 21:54 | 植物

秋本番

10月も半ばを過ぎ、すっかり秋になってしまいました。
c0105306_11403913.jpg


c0105306_11404054.jpg


気難しいバラと言う評判のフンショウロウが今年はことのほか沢山咲いてくれ、コロンコロンの花を見るたび嬉しくなっちゃう。このバラは雨、風に弱いので雨が降って来る度にあたふたと軒下に移動しなきゃならない面倒なバラなんです。そのバラがこれだけ咲いてくれるなんて嬉しい限りです。

c0105306_11404177.jpg

今年の私の誕生日には嫁さんからこんな鉢をプレゼントして貰いました。淡いブルーがとてもロマンチックな鉢です。早速ガーデンシクラメンやエリカなどを植え込んで大満足。
娘からはアイアンのラティスを貰ったので今年のバラの誘引は楽しみです。

c0105306_11404111.jpg

天気に恵まれた日、久し振りに氷見方面に出かけ、海を見に行きました。波も静かでたまには海を見るのもいいものです。運が良いと海の向こうに立山が見える時もあるけど、この時はまったく見えなくて残念。

c0105306_11404203.jpg


夏にはもうダメかと諦めかけたミニバラのミミエデンがやっと一輪咲いてくれた。ミミエデンはピェールドゥロンサールの小型版とも言われているけど、病気にかかりやすく超難しいバラと言われているものなんです。たった一輪でも嬉しい。

c0105306_11404355.jpg

10月と言えばハロウィン。昔はこんなもので大騒ぎしなかったものなのに、今はお店に出かけるとハロウィングッズだらけ。こらもまんまと商戦に乗せられたようね。かく言う私も商戦に乗せられたひとりね。


# by yurikagorose | 2016-10-23 10:51 | バラ

もう秋なんですね

c0105306_20334708.jpg
例によって毎年の恒例の栗拾い、そして収穫です。沢山にイガがなるのに、最初に落ちたものだけに実が入っていて、後からのものにはクズのような実しか入ってないという現象がここ数年続いています。栗の木は皆さん羨ましがるけど、見た目ほど良い事ばかりじゃないのよ。イガは手では持てないので長靴で押さえてトングでこじ開ける。
春には変としか言えないような花がじゃんじゃん落ちてきて、栗の収穫が終わればそれの片付け、晩秋になれば落ち葉、すごーく大きな葉っぱで拾うのも大変。私にとってはとっても迷惑な栗の木なんです。(*-д-)-з

9月17日に孫の運動会が開催され、稜介は今年で保育園は卒業なので最後の運動会です。
c0105306_20340599.jpg
年長児ともなれば鼓笛隊がお決まり。稜介のパートは中太鼓でした。うーん、お兄ちゃんになったなぁ〜〜

c0105306_20340943.jpg
去年は年長児が鼓笛隊を演奏するのを見て何故か涙ぐんでしまったの。小さな子供が精一杯演奏しているのを見て感動したものです。それが不思議な事に今年は我が孫が出ているというのに、全然涙は出てこない。どうして何だろう。。。

c0105306_20341342.jpg
下の孫のりりかも3歳になり、ダンスを踊りました。2月生まれなので他の子に比べると小さめだけど、横幅はかなり太め。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_20341736.jpg
一生懸命走って、私たちも大声でガンバレ━━゚+.☆ヽ(〃`・∇・´〃)ノ☆.+゚━━ ッ!!!
孫がいるからこんな幸せがあるのかなぁ〜〜

c0105306_20340010.jpg
ブルームーンがとても綺麗に咲きました。たくさんは咲いてくれないけど香りは抜群のばらです。

c0105306_20335689.jpg
どす黒系の赤のルイ14世。漆黒な花びらがとても綺麗なバラです。

c0105306_20335372.jpg
不思議な事に自然に生えてきたダチュラの実です。どうして庭に生えてきたのか謎だけど、自然に咲かせて置いたらこんなイガイガの実をつけました。これは熟すると真っ黒なゴマのようなタネができるのですが、これは有毒。華岡青洲はこれから麻酔薬を作ったと言われているものです。これを花瓶に挿してその水を飲んだだけでも中毒を起こすと言われているので昔は植えていたけど、やめたのです。この間買ったバラの苗にでもタネが入っていたのかしら。

c0105306_20342469.jpg
マチルダはだんだん花も小ぶりになってきて、成績が悪くなってきたけど、これはやっとまともに咲いてくれました。
前のようにまた可愛い花をジャンジャンつけて欲しいなぁ〜〜

c0105306_20342766.jpg
秋バラがボチボチと咲き始め、少しずつ切って挿すととても可愛いです。花びらが落ちたけど、ハート型なのに気がついたわ。可愛いわあ。
私のインスタグラムはこちらへ。Instagram
# by yurikagorose | 2016-10-06 21:12 |

牧歌の里へお出かけ

9月11日の日曜日、嫁さんに誘われてひるがの高原にある牧歌の里に行って来ました。珍しく家族全員でのプチ旅行。
ここは家から高速を使えば90分ほどで着くところなのに、初めてなんですよ。
嫁さんはこういうところに家族と一緒に行くのが大好きでメインの目的は動物とのふれ合い。
中にはウサギ、羊、ヤギ、アルパカ、馬、等がいて動物を自由に触らせてくれるので子供達は大喜び。特に牛の乳搾り体験などは私達でもした事がないので子供達は大喜び。

c0105306_14485653.jpg
c0105306_14484686.jpg
c0105306_14485123.jpg
中にはお決まりの花の街道があってそれは見事でした。でもこういうのってどこの公園でもしている事なので却って感動しないのよねっ。
なかには水遊びできる場所や、食事、最後には温泉に入って来れたので大満足の一日でした。

c0105306_14490135.jpg
競り市でおまけに付いて来たガーベラを地植えにしておいたら今頃になってこんな可愛い花をつけてくれて感激。雨にあたると傷んでしまうのですぐに切って室内で楽しむ事に。

c0105306_14490612.jpg
カランコエも最近ではこんな八重の品種が出回り、長い間楽しめるからうれしいね。まるで小さなバラのよう。

c0105306_14492201.jpg
今年初めて朝顔の鉢を買ってみたんですよ。昔々朝顔を買って這わせるところがなかったので雨樋に這わせたら、後始末が大変なんてもんじゃ無くて懲りたのでそれ以来買った事が無かったの。この朝顔はネットで誰かがアップしているのを見て朝顔らしくないなと思っていたら、いつも行くスーパーの花屋で売っていたんの。キキョウ咲き朝顔とか言うらしくてどっかんとでっかいお花じゃないのが気に入ったのよ。今のところわんさかとは行かないけどぼちぼちと咲いてくれ結構楽しめる。

c0105306_14493026.jpg
寄せ植えに入れていたバーベナをばらして今度は靴の植木鉢に植えたらこんもりと可愛く花を咲かせてくれたわ。とても可愛いね。

c0105306_14493423.jpg
昔々このツボはガーデニングを始めた頃に中華料理屋さんの前に沢山並べてあったのを貰ったものなのよ。外に置きっぱなしにも関わらず未だに健在。ユーパトリウムがこのツボを守っているかのようにも見えて感激。

c0105306_14495738.jpg
フロックスは段々傷んできたけど、まだまだ庭を彩ってくれる。左上はニチニチソウ、右上の篭の中は八重咲きのベゴニア。何が凄いといってこんなに丈夫で長持ちの上、綺麗でいる花ってないね。これは夏場の最強の植物に認定。来年も買わなきゃ。奥はユーパトリウムが盛んに見てみて!と生い茂っています。

c0105306_14500918.jpg
この夏にこれも最強の百日草。ジニアとも言うけど、百日草の方が丈夫で長持ちって感じよ。これは村の奉仕活動に出たらご褒美にくれたものなの。最初日陰のところに植えていたら全然大きくならず、元気が無かったので思い切って植え替えてここに持って来たら千人力。じゃんじゃん花をつけてくれてうれしい限り。

c0105306_14504075.jpg
ハツユキカズラは綺麗なピンクの葉を展開して、自己主張している。遠くから見ると花にも見えるこの葉っぱがいいね。毎年面倒でも植え替えしてあげると美人になってくれるわ。

c0105306_14504522.jpg
泣かず飛ばずのローズマリーの花がさいてるではないか!去年初めて花がさいたので感激したんだけど、ことしもちらほらと咲いてくれていた。余りに葉が生い茂りすぎるのでちょっとこまった存在になりつつあるんだけどね。

c0105306_14504919.jpg
はい、最後は私の好きはセンニチコウ。前の日に大雨が降って花がうなだれてしまってどうしようかと思ったけど、こんな風に飾ったらすごく可愛いので得した気分。うなだれたセンニチコウも可愛いね。


私のインスタグラムはここです。

Instagram
# by yurikagorose | 2016-09-18 15:26 | お出かけ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31